第12回 気になる質問にお答えします!!


2010年のユース・ジャパン合宿から始まった新極真会×ウイダーのプロジェクトですが、大会や合宿での様子をみると、少しずつ浸透してきているように思います。
総本部交流大会ではウイダーシェーカーを持参する選手が散見されました。全関西大会では、㈱マーシャルワールドジャパンの販売ブースで、ウイダーシェーカーが売り切れるなど、多くの選手がウイダーサプリメントでカラダ作りをしているようです。大変ありがたく思います。

今回は特別に、会場で頂いた質問にお答えしましょう。

Q1:プロテインを飲むと身長が伸びなくなると聞いたことがあります。子供に飲ませても大丈夫ですか?
A:プロテインはたんぱく質です。子供の成長には、カラダの材料となる、たんぱく質がとくに必要です。前回号でご紹介させて頂きました「ウイダージュニアプロテイン」は、成長に必要なたんぱく質に加え、ビタミンB群(7種類)と不足しがちな栄養素のカルシウム、鉄をバランスよく配合しております。合成甘味料を使用しておりませんので、自然な甘さです。カラダ作りをするお子様に、オススメの商品です。

Q2:プロテインを飲まなくなると、筋肉がすべて脂肪になると聞きました。本当ですか?
A:違います。これまでにもお伝えした通り、プロテインはたんぱく質です。プロテインの原料は、牛乳中に含まれる乳たんぱく質や、大豆に含まれる大豆たんぱく質を活用したものです。プロテインは、カラダ作りや成長に必要なたんぱく質を、吸収効率のよい状態にした栄養補助食品です。ですから、プロテインを飲むだけで筋肉ムキムキになることはなく、逆に飲まなくなったからといって急に筋肉が脂肪に変わることもありません。プロテインのメリットは余分な脂質を摂らずに、必要なたんぱく質を吸収効率のよい状態で摂れることです。この状態を他の食品で置き換えることができないので、プロテインは重要なのです。

 簡単ですが、今月はここまで。さて来月は、いよいよウエイト制大会ですね。今年もウイダーサプリメントブースを開設しますので、参加選手は、ぜひお試し下さい!第10回世界大会で活躍された日本代表選手のように、毎試合の直後にリカバリーをするのもオススメです。


▲子供たちにも浸透してきた、ウイダーサプリメントのカラダ作り

kFgqXjeBzEhX1CrlJi3FidPdnmuJL0