世田谷杉並支部 投山真一郎 初段昇段レポート(2016年12月4日)


世田谷杉並支部 投山真一郎 初段昇段レポート(2016年12月4日)初段昇段試験を終えて一番最初に感じたのは『安堵感』でした。
塚本師範の期待、皆さんの期待に答えられるかがとてもプレッシャーでした。

空手の稽古を再開して2年。
道場の仲間が共に辛い稽古をしてくれたおかげで、今回の試験を受ける事ができました。
とても感謝しています。

空手は本当に人生を教えてくれます。
辛いときに楽な道を選べば嫌な結果になり、厳しい道を選べば良い結果になる。
一日一日、目の前の仕事を大切にする。
毎日毎日の稽古を限界までやる。
その結果自分の理想に近づく。

師範から頂いた言葉がとても心に残っています。
『今の結果は、今自分に何が出来て、何が足りないのか。』
その通りだと思います。
出来てない事から目を背けず、出来るようになるまで稽古する。

これから新極真空手の有段者として、日々の言動と行動に責任を持ち人生を全うしたいと思います。
本当にありがとうございました。

%e6%8a%95%e5%b1%b1%ef%bc%91

世田谷・杉並支部
支部長/責任者:塚本徳臣
連絡先住所:東京都世田谷区野沢3-30-6
スプーキービルセカンド3F
電話番号:03-3487-1901
世田谷・杉並支部ホームページ