世田谷杉並支部 田中新一郎 初段昇段レポート(2016年12月4日)


世田谷杉並支部 田中新一郎 初段昇段レポート(2016年12月4日)この度は、昇段審査の許可をいただきまして有難うございました。

私が空手を始めたのは、37歳の時でした。
私の先輩と食事をしている時の会話で、先輩に「今度キックボクシングをやろうと思って」と話すと、先輩が一言、「新ちゃん日本人だろう」と。
なら空手だと言われ、どうせ空手を学ぶのであれば世界大会に最年少、そして最年長で優勝した塚本徳臣師範が指導している塚本道場がいいと。

塚本師範は世界一の男なのに物凄く謙虚でいつも皆のことを考えていて、人としても勉強をさせてもらえるからと言われ、翌日道場に体験に行きました。

当時の私は体重が90キロ程あり、しかもかなりの運動不足で、稽古が終わった瞬間、ここは自分の来る場所ではないのではと、入門申込書を貰ったものの数日悩みましたが、先輩の強い誘いに押され、道場に行くようになり、塚本師範や道場の先輩、そしてみんなと稽古をしている事が段々と楽しみに変わりました。

試合にも出るようになりました。
試合に勝つために、90キロあった体重も69キロまで絞り、入門当時に比べ、体も心も少しですが身軽になった気がします。

今では息子と娘も入門し、空手が人生の一部になっています。
10人組手は、3人目が終わった時には10人がとても遠くに感じ、心が折れそうになりましたが、塚本師範の声が聞こえ、何とか体が動き出し、その後も何度も心が折れかけましたが、皆の声援で最後まで動く事ができました。

10人目は息子が相手で、特別な体験をさせて頂き感謝しています。

塚本師範の、黒帯は一本筋の入った男だと、ここからが道の始まりだ、との言葉通り初心に立ち返り、気持ちを引き締めて精進してまいります。
塚本師範、空手に誘っていただいた前山先輩、道場の先生、道場の皆様、今後ともご指導の程宜しくお願いいたします。押忍

%e7%94%b0%e4%b8%ad%ef%bc%92

世田谷・杉並支部
支部長/責任者:塚本徳臣
連絡先住所:東京都世田谷区野沢3-30-6
スプーキービルセカンド3F
電話番号:03-3487-1901
世田谷・杉並支部ホームページ