青森支部 竹谷彩佑 初段昇段レポート(2017年1月14日)

昇段者レポート-630x210

青森支部 竹谷彩佑 初段昇段レポート(2017年1月14日)ひとりで見る夢は、それは夢にしか過ぎない。
しかし、みんなで見る夢は現実となる(エドゥアルド・ウヘス・ガレアーノ)

私は今回の昇段審査を終えて、この言葉に通じるものを強く感じました。
想像していた以上の多くの人に支えられていて、その方々のお陰でここまでこれたということを。

私が空手を始めたのは小学1年生からです。
今はもう高校2年生なので、空手歴は約10年になります。
そこで、この10年間お世話になった皆さまにお礼を記させて欲しいと思います。

まず、空手はもちろん礼儀や礼節を教えて下さる鳴海師範。
共に稽古をして下さる道場生の方々。
仲間の大切さを普段の稽古を通じて教えていただきました。

きつい練習でもみんなでやるから乗り越えられます。
わたしは常に笑顔と人の暖かさで溢れている青森鳴海道場が大好きです。

次に、ユース合宿を企画、運営して下さった代表、総監督、監督、選手強化委員、コーチ、事務局の皆さま。
私は、小学5年生からユース合宿に参加させて頂いています。
レベルの高いライバル達と共に稽古を行うことで、自分には足りない部分を発見することが出来ました。
さらに、ライバル達の頑張りを見て、「自分も負けていられない」と、気持ちの面でもレベルアップ出来ました。
そして、特に日本代表選手として活躍されてきた大先輩であるコーチの方々から直接指導を受けることは、新しい考え方やスタイルを導くきっかけとなるとても貴重な経験となりした。

そして、今まで参加させて頂いた各大会において、多大なご尽力をされた主催者の皆さま。
些細なことまで気を配って下さったスタッフの皆さま。
何不自由なく、安心して最高のコンディションで毎回試合に臨むことが出来ました。

最後に、いつも1番近くで見守ってくれている家族。
日常生活はもちろん、出場する大会はいつも遠方で、少しでもリラックスができるようにと、その度に車で7・8時間かけて連れて行ってもらったね。
ユース合宿のときは青森から山梨まで10時間くらいかかったっけ?

本当にありがとうございます。
わたしは今、この環境にいられることがとても幸せです。
皆さまに出逢えたことを心から感謝しています。

これからもさらなる高い目標を目指し1日1日を大切に過ごして行きます。

この度は昇段審査の機会を与えて頂きありがとうございました。

青森支部
支部長/責任者:鳴海沖人
連絡先住所:青森県青森市勝田1-1-1 規矩地輸業商会2F
電話番号:017-773-2381
http://narumidojo.net/