山口中央支部 内田龍之介 初段昇段レポート(2017年1月29日)

昇段者レポート-630x210

山口中央支部 内田龍之介 初段昇段レポート(2017年1月29日)僕が5才の頃、家の近所に空手道場ができた。
父が何気なく僕に「空手を習ってみる?」というような事を聞いた。

それからが僕の空手人生ともいえるスタートをきってしまった。

それまでの、僕は今から想像もつかないほど、体が小さく、細い体型だったから、僕を心配してくれた父が勧めたのが空手だった。
あれから約12年という月日が経った今、ついに黒帯になる事ができた。

今思うと12年なんてあっという間だった。
稽古を続けてきて、苦しい時も自己に打ち克つために気持ちを奮い立たせ勇気を出して一歩ずつ前に進んできた。
これからもつらく、きつい稽古にも耐え、心を磨き、仲間と共に一つずつ経験を重ねていくことに感謝し、思いやと忍耐を身につけていこうと思う。

僕はまだ、空手道という道を歩き始めたばかりで、この道がどんなものなのかもわからない。
だからこそ、ゆっくりと歩いてみようと思う。

きっと長く続くであろうこの道のりを僕なりに、少しずつ距離を縮めながら、弱い自分と向き合い、自分の心を極めていこうと思う。

山口中央支部
支部長/責任者:御手洗俊行
連絡先住所:山口県宇部市笹山町1-2-10
電話番号: 0836-31-2009
http://www.hajimail.jp/karate/sks_yamaguchi/