東京城南川崎支部 柏木信広 四段昇段レポート(2017年3月5日)


東京城南川崎支部 柏木信広 四段昇段レポート(2017年3月5日)この度は、四段への昇段をお許し頂きありがとうございました。

目黒道場を開設してから15年経ちます。
その間、多くの道場生が活躍してくれました。

皆と感動を分かち合いながら、自分も何かに挑戦するべきでは、という強い気持ちが湧き、今回受審する決意が固まりました。

同時代を共に闘った山本将雄先生に再会し、新しい身体の使い方を学び始めた事もあり、その身体意識を自身の空手に活かせるか、現役時とは違った意味での年齢に応じた空手が体得出来ているかを確認してみたかったのです。

東京城南川崎支部の仲間と昇段審査に向けた稽古は、とても充実した日々でした。
型はグラフにして回数を重ね、少年部選手も含めて多くの道場生に協力してもらい、連続組手の稽古を行いました。

体力も本番に近い状況で行い、道場生の前で稽古をすることで、手の抜けない状況で準備をしました。

審査当日、晴天の空を見て、ここまで空手に捧げた日々全てのことに感謝する気持ちが湧いてきました。
多忙な中、審査を見て頂く師範の方々、掛け組手やスタッフでお集まり頂いた空手の仲間、応援に駆けつけてくれた皆様。
皆様の前で自分の空手を披露させていただく事は、とても有意義で幸せな時間でした。

全てに手を抜かず、誰よりも気合いを入れて、全力で挑むという意識を持って挑み、理想とはかけ離れた内容でしたが、目黒道場生をはじめ、皆様の温かい声援が心強く、何とか完遂することができました。

最後に、緑代表、入来師範、外舘師範、小井師範、掛け組手に参加しながら、運営を務めてくれた山本将也先生、高野優希選手、東京城南川崎支部、目黒道場の皆、全ての空手の仲間、いつも温かいサポートをしてくれる家族の皆に心から感謝申し上げます。

今後も新極真会であることを誇りに、段位に恥じぬよう努力精進する所存です。
ありがとうございました。押忍

東京城南川崎支部
支部長/責任者:入来武久
連絡先住所:神奈川県川崎市中原区宮内2-1-10
電話番号:044-766-1555
東京城南川崎支部ホームページ