大阪北支部 綾田勝義 初段昇段レポート(2017年3月19日)


大阪北支部 綾田勝義 初段昇段レポート(2017年3月19日)この度は、昇段のお許しをいただき、誠にありがとうございました。

私は今年で59歳になります。
52歳で新極真会に入門し、稽古を始めました。

私は高校生の時に一度空手道場に入門し、稽古を始めたことがありました。
3年ほどで怪我がもとで道場を離れてしまい、同期生たちが試合で活躍したり昇段するのを悔しい情けない思いで見ていました。

その後すっかり空手の事は忘れていましたが、50歳を過ぎたころに仕事の関係でお付き合いのあった奥山先輩に「綾田さんも空手をまたやりませんか」とお誘い頂きました。

はじめはこの歳でという思いと痛さと怖さだけが思い出され躊躇していましたが、奥山先輩の自信ある佇まいに魅入られ、空手稽古を再開することになりました。

高齢での入門に当然家族からの反対もあり、組手より基本と「型」の稽古が出来ればよいという思いで始めたところ、次第に組手対戦の充実感を憶えだし、昇級への意欲が出てきました。

そして奥山先輩が昇段のお許しを頂かれたのを見、私も高校生の時のやりきれなかった思いが蘇りました。八崎先生からも目標をもって頑張りましょうと励まし頂き、茶帯を頂いてからは次の昇段をめざし空手稽古を中心とした日々を送るようになりました。

初めは体力作り位に思って始めた稽古でしたが、黒帯を目指すことになるとは思いもよらなかったことです。

昇段審査を受審させて頂くには高齢だといえますが、前田師範から審査受審の機会を与えて頂き、八崎先生のご指導のもと一昨年70歳で昇段された奥山先輩が身近に居られ、その後ろ姿に励ませられながら稽古に励んで来ました。

高校生の時から40年たった今日、その思いを成就させて頂きました。
皆様方への感謝の気持ちでいっぱいです。

誠にありがとうございました。

大阪北支部
支部長/責任者:前田政利
連絡先住所:大阪府大阪市旭区太子橋3-2-8-207
電話番号: 06-6955-0485
大阪北支部ホームページ