宮城支部 佐藤賢一 初段昇段レポート(2017年9月3日)


宮城支部 佐藤賢一 初段昇段レポート(2017年9月3日)この度は、初段へのお許しをいただき誠にありがとうございました。

思い起こせば、自分が空手を始めたのは高校1年生の時でした。
 
「当時は強くなりたい」だけの思いで入門しました。
白帯だった自分は、稽古についていくのが精一杯でした。

でも先輩の後ろ姿を見ている度に、強くそして厳しくそして優しく、思いが色帯に変わる度、その思いが一層に強くなっていきました。
 
自分も先輩のような空手家を目標にうけた初段審査、十人組手では思うように体が動かず、ただひたすら自分に負けないように組手をした思いが強くありました。

そして十人組手の相手をしていただいた先輩、そして自分の稽古に付き添っていただいた阿部先生を初め石井さん、丹野さん、豊嶋さん、佐藤さん、そして石巻道場の皆さんありがとうございました。

自分は黒帯を胸に、また新たにスタート地点に立ち、極真空手「黒帯」に恥じないように稽古していきたいと思います。
 
最後に新極真会の初段として、一層精進していこうと思います。押忍

宮城支部
支部長/責任者:金田和美
連絡先住所:宮城県仙台市若林区木ノ下2-2-1 ムラカタビル2F
電話番号:022-290-6970
宮城支部ホームページ