佐賀筑後支部 小林隆亮 初段昇段レポート(2018年2月4日)


佐賀筑後支部 小林隆亮 初段昇段レポート(2018年2月4日)この度は、昇段試験を受ける機会を頂きましたことと、昇段のお許しを頂き誠にありがとうございます。

私自身、空手を始めて、一つの目標、黒帯になれるということは大変うれしいことでありますが、自分一人でとれたものではなく、家族や先輩方など、たくさんの方に支えられながら取れた黒帯なので、これからは、黒帯をあげてよかったと思ってもらえるように頑張りたいと思います。
 
私は2回目の昇段試験で昇段のお許しを頂きました。
初めての昇段試験を受けた時は、型を覚えて試験に挑んだのですが、ただ、型を覚えただけになってしまっていました。

10人組手では、終わった後笑う余裕があり、すべて出し切ってないと判断されたと思います。
不合格の連絡をいただいたときは、何がダメだったかが分からず、10人組手の際に、折れた骨が治るまで一人で何が駄目だったのか考えました。
 
今思うと、1回目の試験で不合格にして頂いたことには、本当に感謝しています。

もし合格していたら、安易な考えのまま黒帯になっていたと思います。
不合格になって、2回目の昇段試験を乗り越えたおかげで、黒帯としての自覚ができました。
 
最後になりますが、昇段試験を快く承諾してくださった楠師範、先輩方、そして家族に感謝の気持ちを伝えます。

佐賀筑後支部
支部長/責任者:楠愼吾
連絡先住所:佐賀県佐賀市卸本町4番1号
電話番号: 0952-32-1910
佐賀筑後支部ホームページ