新潟支部 市橋正巳 初段昇段レポート(2018年3月11日)


新潟支部 市橋正巳 初段昇段レポート(2018年3月11日)この度は昇段審査の機会を与えて頂き有難う御座います。

私が新極真会に入門するきっかけとなったのは、体が小さく気が弱かった息子にせめて気持ちだけでも強くなってもらいたく、昔私がやりたくても出来なかった極真空手を習わせようと道場を探していた時、新聞に新極真会佐渡道場オープンの広告を見つけ迷わず体験会に申し込みをしました。

子供だけ参加させるつもりが、古川師範に「お父さんもどうですか」と声をかけて頂き、忘れていた極真空手への憧れが蘇り、思わず参加させて頂きました。

しかし、子供と入門するに当たり40歳を前にして、果たして稽古についていけるのか不安でしたが、古川師範、佐渡道場責任者の雑賀先輩のお陰で何とかここまで空手を続ける事が出来ました。

古川師範より昇段審査のお話を頂いた時、果たして自分が審査を受けてもいいのか、挑戦できる力があるのか悩みましたが、周りの先輩方のお言葉も頂き挑戦して見ようと思いました。

昇段審査を受けると決意してから稽古で、いろいろ協力してくれた佐渡道場の仲間、仕事終わりで疲れているにも関わらず自主練習で組手やミット打ちに協力してくれて有難う御座いました.

審査会当日、今までの稽古の成果を出し尽くすつもりで受けましたが、体が思うように動かず情けない限りでした。
最後の10人組手でお相手してくださった先輩方の思いが組手の中で感じ感謝の気持ちで一杯になり最後までやり遂げる事が出来きました。

最後に今日の昇段審査の機会を与えて下さった古川師範、御指導くださった樋口勝也師範代、鶴巻学師範代、佐渡道場責任者の雑賀悠吏先輩、10人組手の為に集まって下さった黒帯の先輩方、新潟支部の皆さん審査会まで稽古に協力してくれた佐渡道場の仲間、当日温かい声援を下さった皆様本当に有難う御座いました。

これからは、新極真会の黒帯に恥じぬようにさらに精進して参るとともに、先輩方に御指導頂いた新極真会の素晴らしさを後輩に伝えて行きたいと思います。押忍

新潟支部
支部長/責任者:古川章
連絡先住所:950-2162新潟県新潟市西区五十嵐中島5丁目1-1
電話番号:025-201-8318
新潟支部ホームページ