愛知山本道場 将口祐太 弐段昇段レポート(2018年4月8日)


愛知山本道場 将口祐太 弐段昇段レポート(2018年4月8日)この度は、弐段昇段のお許しをいただき誠にありがとうございます。

私は2015年に稽古中膝を負傷し、その後も肩に異常が出るなど、数年間本格的な稽古ができずにいました。
その間に新しい道場を山本師範から任され、指導をする日々が続いていました。

そんな中、弐段の審査が行われるというのを聞き、気持ちを切り替えて稽古を再開しました。

最初は思うように身体が動かず、ここまで劣化しているのかと落胆しました。
そこから、少しの空き時間があれば基本・移動・型をコツコツと反復し、また天白道場に稽古に来てくれる一般部の方々が毎回20人組手の相手をしてくれて、徐々に思うように動けるようになりました。

そして山本師範から激励のお言葉と共に受審のお許しをいただきました。

審査当日はたくさんのお手伝い、応援の生徒さんが駆け付けてくださり、嬉しい反面、指導員として無様な姿は見せられないとプレッシャーも感じました。
満足いく内容ではありませんでしたが、常日頃山本師範がおっしゃられている平常心で現状の自分が出し切れました。

これからも新極真会の、愛知山本道場の弐段として恥じぬよう、また生徒のよきお手本になれるよう、日々精進して稽古に邁進していきます。

最後に昇段のお許しをいただきました山本師範、そして一緒に稽古してくれた天白道場一般部の皆さん、たまに型を見てくれた恵美、美希、康多、本当にありがとうございました。

 
愛知山本道場
支部長/責任者:山本健策
連絡先住所:愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通8丁目30番地
村上ビル3F
電話番号:052-842-4102
愛知山本道場ホームページ