三重中央支部 青田怜 初段昇段レポート(2018年10月28日)


三重中央支部 青田怜 初段昇段レポート(2018年10月28日)この度は、昇段審査の機会を与えて頂き、また昇段のお許しを頂き有難うございます。

空手を習い始めたきっかけは、最初は、優しくて強い大人になって欲しいという父の勧めからでした。
しかし、稽古を重ねていくうちに新しい事を覚えた時の嬉しいという感覚に魅力を感じ、どんどん空手に行く事が好きになり、自分自身が楽しみになっていきました。

少しずつ強くなっていく事を感じ始めた頃、試合に出てみたくなりました。
しかし、結果は惨敗でした。

その後も何度か負けが続き試合に出る事を諦めかけた時、寺家師範に「何事もやる気があれば強くなれる。
人は心の持ちようで変われる。」と言葉を頂き、その次の日から、心を切り替えて稽古に励む事が出来ました。

それからは、どんな時でも気持ちを強く持つ事を心掛けました。
そのお陰で自分の弱い心に打ち勝つ事ができ、試合でも結果が出せるようになっていきました。
この言葉は、空手だけでなく自分の人生において最も大切な『何事も諦めない心』を教えて頂きました。

10人組手は予想以上に苦しく、最後の組手では手足に全く力が入らなくなりました。
そんな時、先輩や周りの方々に応援して頂き、不思議と力が湧いてくるのを感じました。
そのお陰で最後まで持ちこたえる事が出来ました。
ここまで来る事が出来たのは、決して自分だけの力ではなく、入門してから関わって頂いた全ての方々のお陰だと実感しました。

最後になりましたが、ここまで導き育てて頂いた寺家師範、丁寧にアドバイスをして頂き応援してくださった先生、先輩方、一緒に楽しい事も辛い事も共に稽古してくれた道場生の仲間、そして、どんな時でも支えてくれた家族、全ての方々に心から感謝します。本当に有難うございました。

これからは、黒帯の名に恥じない様、より一層努力していきますので、今後とも御指導、よろしくお願い致します。押忍

三重中央支部
支部長/責任者:寺家誠秀
連絡先住所:三重県津市高茶屋2丁目55-2
電話番号:059-234-1265
三重中央支部ホームページ


 

kFgqXjeBzEhX1CrlJi3FidPdnmuJL0