和歌山支部 大西栄慶 初段昇段レポート(2019年3月10日)


和歌山支部 大西栄慶 初段昇段レポート(2019年3月10日)この度は昇段審査を受けさせて頂きありがとうございました。

僕が空手を習い始めたのは2年生の3学期頃で、きっかけは市民会館の稽古を見学した時に、黒帯の先輩方がすごくかっこ良かったので入門することにしました。

僕は、基本や型などの基礎がすごく苦手でした。
弟は基本や型が上手だったので、僕より先に審査の紙をもらうことがありました。
そのことがすごく悔しくて、基礎をしっかりするように心がけると、大会でも結果を残せるようになってきました。

道場の小谷愛依莉先輩が持っているドリームフェスティバルの大きなトロフィ―に憧れて、僕も持ちたいと思い大会に出場しました。
結果は残せませんでしたが、大きな大会に出られてとてもよい経験になりました。

黒岡師範、強化稽古で教えて戴いた分支部の先生方、市民体育館の指導員、道場生、父兄の皆さん、本当にありがとうございました。

最後に、いつも僕をやさしく励ましてくれた小谷さん、お父さん、お母さん、ありがとうございます。

これからも努力することを忘れずに、より高い目標を目指して頑張って行きます。押忍

※和歌山支部情報はこちらよりご確認下さい。

kFgqXjeBzEhX1CrlJi3FidPdnmuJL0