第2回南米少年部大会2017


第2回南米少年部大会2017日時: 2017年10月14日
場所: パラグアイ・アスンシオン
主催者: パラグアイ支部

10月14日(土)、パラグアイの首都アスンシオンにて第2回南米少年部大会2017が開催されました。
この大会には南米地区6ヵ国(アルゼンチン、ブラジル、ボリビア、チリ、ウルグアイ、パラグアイ)より157名の選手が参加し、型および組手の部で競い合いました。
参加国の支部長に加え、パラグアイ空手道連盟会長およびパラグアイオリンピック委員長であるファン・フェルナンデス氏や、在パラグアイ日本国大使館より笠井亮太郎氏も特別ゲストとしてお招きしました。

翌15日(日)にはデニヴァルド・カルヴァルホ支部長(ブラジル)とエドゥアルド・ガルシア支部長(ウルグアイ)による技術セミナーも開催されました。
また、午後には南米地区支部長会議も行われ、大会の評価や地区内のトピックについて話し合われました。

The II Championship of South American Children Juvenile 2017

Date: October 14, 2017
Place: Asuncion, Paraguay
Organizer: Paraguay Branch

On October 14 (Sat.), the II Championship of South American Children Juvenile 2017 was held in Asuncion, Paraguay.

This event counted with the participation of 6 countries from the region of South America: Argentina, Brazil, Bolivia, Chile, Uruguay and Paraguay with a participation of 157 competitors. The categories in competition were Kata and Kumite.

At the official Inauguration, in addition to the Branch Chiefs of the countries mentioned above, there were the presence of Mr. Juan Fernandez, President of the Paraguayan Federation of Karate Do and Representative of the Paraguayan Olympic Committee.
There was also the distinguished presence of the Cultural Attaché of the Embassy of Japan, Mr. Ryotaro Kasai.

On October 15th (Sun.), a Technical Seminar was held by Shihan Denivaldo Carvalho from Brazil and Shihan Eduardo Garcia from Uruguay.
Taking advantage of the presence of practically all the Branch Chiefs of South America, on Sunday afternoon a meeting was held for the Championship evaluation, and remarked subjects of interest in the region.