ポーランド・黒帯&審判セミナー2021


日時:2021年3月12日〜14日
場所:スタラ・ビエシ、ポーランド
主催:ポーランド支部

 ポーランド支部は、3月12日から14日にかけてスタラ・ビエシにて黒帯・審判セミナーを開催しました。ここ数年、春の黒帯・審判セミナーはヨーロッパ地区との共催イベントとして行ってきましたが、今年はコロナ禍により国レベルでの開催となりました。
 セミナーには80名が参加し、稽古はウクライナのアレクサンダー・ゴンチャレンコ師範、レミギュシュ・カラピンスキー師範、エウゲニウシュ・ダディブグ師範、ボイチェフ・ラジェヴィッチ師範をはじめとした指導陣が指導を行いました。
 セミナーでは基本、移動稽古、型に加え、組手のコンビネーションに特化した稽古も行いました。各稽古の前には準備運動として、子供やティーンエイジャーの指導の際にとても有効なゲームやフィットネスの運動を取り入れるなどしました。参加者皆が稽古に全力で取り組み、とても素晴らしい雰囲気のセミナーとなりました。

European Black Belt Seminar & Referee Course 2021

Date: March 12-14, 2021
Place: Stara Wies, Poland
Organizer: Polish Karate Shinkyokushinkai Federation

 The black belt seminar and a course for referees of the Polish Karate Shinkyokushinkai Federation took place on March 12-14, 2021, at the European Budo Center Dojo Stara Wies. For several years in the spring, it was a European Karate Organization EKO seminar, but this year, due to the pandemic, the seminar had a national dimension.
Eighty people participated in the seminar. The trainings were conducted by Shihan Aleksander Goncharenko from Ukraine, Shihan Remigiusz Karpiński, Shihan Eugeniusz Dadzibug, Shihan Wojciech Radziewicz, Sensei Tomasz Najduch, Sensei Dobrusia Habraszka. Branch Chief Shihan Tomasz Basiak and Dariusz Jasiakiewicz were also present. Many thanks to Sensei Tomasz Kęcko and Łukasz Lemieszko for the organizational work on the seminar.
The seminar program included Kihon, Ido geiko, and Kata training. One of the training sessions was devoted to Kumite combinations. All trainings were preceded by physical exercise, often games, and fitness exercises so useful in training with children and teenagers. We would like to thank everyone for participating, for creating a fantastic atmosphere and full commitment during training.

kFgqXjeBzEhX1CrlJi3FidPdnmuJL0