大会再開にむけたガイドラインを作成


大会再開にむけたガイドラインを作成この度の新型コロナウイルス感染症による道場稽古の休止や、各種大会の中止や延期などによって会員の皆さまには大変ご迷惑をおかけし、心苦しく感じますと同時に、皆さまのご理解とご協力に深い感謝を致しております。
政府より緊急事態宣言が終了された後、イベントや展示会の開催制限の段階的緩和が進展しております。

つきましては、当会の各種大会も各自治体の方針に従いながら、段階的に再開をしてまいります。
この再開に際して、当会では新型コロナウイルス感染症の拡大リスクを極小化するためのガイドラインを作成しました。このガイドラインの作成にあたり、他の競技(柔道・剣道・ボクシング・レスリング・相撲など)の規約を参考にしながら、特に競技自体の安全確保について、その検証に時間を割きました。
今後、各自治体の制限をクリアし、本ガイドラインに基づく運営準備が整いましたら段階的に大会を再開してまいります。
引き続き、コロナ対応でご不便やご心配をおかけしますが、何とぞご理解とご協力をお願い申し上げます。

【新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン】

kFgqXjeBzEhX1CrlJi3FidPdnmuJL0