平安そのV


01 02 03
1:位置につき 2:指導者の「平安そのV」「よーい」の合図で目の前で十字を切り、「はじめ」の合図で型がスタート 3:左を向き、後屈立ちになり

04 05 06
4:左中段内受け 5:左中段逆突き 6:右引き手に左縦拳を重ねる

07 08 09
7:右脇に手を引きつつ、左足を引き、結び立ちになる 8:右を向き、後屈立ちになり 9:右中段内受け

10 11 12
10:左中段逆突き 11:左引き手に右縦拳を重ね左脇にひきつつ右足を引き、結び立ちになる 12:右足を一歩踏み出し右前屈立ちになりながら、右双手受け

13 14 15
13:左足を一歩踏む出し左前屈立ちになりながら 14:体の正面で下段十字受け。相手の前蹴りを受ける 15:腕をそのまま上に掲げ、手刀上段十字受け。相手の突きを受ける

16 17
16:上段十字受けで受けた相手を腕を、右に落としながら手操る。手首のところで相手の腕をつかむので、ここで左右の手が上下に入れ替わる 17:両手を右脇に引き寄せる

18 19 20
18:左拳を出し相手をけん制しつつ 19:右足を一歩踏み出し、右中段追い突き 20:左足を軸に左まわりに180度回転

21 22
21:右外廻しで相手の突きを払い 22:蹴り足を下して騎馬立ちになりながら、右下段鉄槌で相手の金的を打つ

23 24 25
23:正面を向き両手を開いたまま目の前で腕を交差し、右手で顔面をカバー、左手は右脇に 24:左手は開いたまま背手。右手は握りながら脇に引く 25:左の掌底を相手だと思って、右外廻し

26 27 28
26:右ヒジ打ち 27:右外廻しの蹴り足を一歩前に踏み込むように下し、かけ足立ちになりながら、右裏拳で相手の胸元を打つ。左拳は右ヒジに添える 28:左足を後方に一歩踏み出す。反転して後屈立ちに

29 30
29:真後ろを向き、右拳を上に突き上げ、相手のアゴを突き上げる。この時、左拳は右ヒジに添えたまま 30:左足で踏む切り、両足を抱え込むように高くジャンプ

31 32
31:ジャンプ中に左を向き、かけ足立ちになりながら着地し、腰を落として相手の攻撃を下段十字受けで受ける 32:右足を一歩踏み出し

33 34
33:右前屈立ちになりながら、右中段双手受け 34:振り返りながら左足を移動すると同時に左手刀下段払い

35 36
35:左ナナメ45度の相手に向かって左前屈立ちになる。右掌底で金的攻撃。この時の手は開いたまま 36:相手の金的を引っ張り上げるような気持ちで右手を握りながら上まで振り上げ、騎馬立ちになる。この時の手は拳

37 38 39
37:左足を引き、結び立ち 38:右足を右ナナメ45度に踏み出し右手刀下段払い 39:右前屈立ちになり、左掌底で金的攻撃

40 41 50
40:相手の金的を引っ張り上げるような気持ちで左手を握りながら上まで振り上げ、騎馬立ちになる 41:右足を引いて不動立ちになり、十字を切る
kFgqXjeBzEhX1CrlJi3FidPdnmuJL0