This is default featured slide 1 title

You can completely customize the featured slides from the theme theme options page. You can also easily hide the slider from certain part of your site like: categories, tags, archives etc. More »

This is default featured slide 2 title

You can completely customize the featured slides from the theme theme options page. You can also easily hide the slider from certain part of your site like: categories, tags, archives etc. More »

This is default featured slide 3 title

You can completely customize the featured slides from the theme theme options page. You can also easily hide the slider from certain part of your site like: categories, tags, archives etc. More »

This is default featured slide 4 title

You can completely customize the featured slides from the theme theme options page. You can also easily hide the slider from certain part of your site like: categories, tags, archives etc. More »

This is default featured slide 5 title

You can completely customize the featured slides from the theme theme options page. You can also easily hide the slider from certain part of your site like: categories, tags, archives etc. More »

 

ヘッドギアの奥に見える表情。


 少年部のスパーリング。

 ヘッドギアの奥に見える子ども達の表情には、痛みに顔をしかめたり、恐怖に半ば顔がひきつったりする表情がが見られます。

イメージ 1

 表情は感情、子ども達はスパーリングで痛み、恐怖を感じています。

 痛み、恐怖は一般的には負の感情かもしれませんが、その負の感情は空手で起こる紛れもない現実。

 空手の現実を受け止めせずして、空手から学び得るものはないと個人的に思います。

 空手から学び得るもの、その一つは負の感情をセルフコントロールする自制心。

 人と人との調和には、自制心が必要と思います。

 スパーリングで自制心を…。

イメージ 2
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願い致します。

高知支部三好道場

第53回四国岡山合同強化稽古 NEW 2018年12月9日(日) 愛媛県西条市総合体育館

愛媛支部三好道場

第53回四国岡山合同強化稽古 (2018.12.12)

三重中央支部 青田怜 初段昇段レポート(2018年10月28日)

この度は、昇段審査の機会を与えて頂き、また昇段のお許しを頂き有難うございます。

空手を習い始めたきっかけは、最初は、優しくて強い大人になって欲しいという父の勧めからでした。
しかし、稽古を重ねていくうちに新しい事を覚えた時の嬉しいという感覚に魅力を感じ、どんどん空手に行く事が好きになり、自分自身が楽しみになっていきました。

少しずつ強くなっていく事を感じ始めた頃、試合に出てみたくなりました。
しかし、結果は惨敗でした。

その後も何度か負けが続き試合に出る事を諦めかけた時、寺家師範に「何事もやる気があれば強くなれる。
人は心の持ちようで変われる。」と言葉を頂き、その次の日から、心を切り替えて稽古に励む事が出来ました。

それからは、どんな時でも気持ちを強く持つ事を心掛けました。
そのお陰で自分の弱い心に打ち勝つ事ができ、試合でも結果が出せるようになっていきました。
この言葉は、空手だけでなく自分の人生において最も大切な『何事も諦めない心』を教えて頂きました。

10人組手は予想以上に苦しく、最後の組手では手足に全く力が入らなくなりました。
そんな時、先輩や周りの方々に応援して頂き、不思議と力が湧いてくるのを感じました。
そのお陰で最後まで持ちこたえる事が出来ました。
ここまで来る事が出来たのは、決して自分だけの力ではなく、入門してから関わって頂いた全ての方々のお陰だと実感しました。

最後になりましたが、ここまで導き育てて頂いた寺家師範、丁寧にアドバイスをして頂き応援してくださった先生、先輩方、一緒に楽しい事も辛い事も共に稽古してくれた道場生の仲間、そして、どんな時でも支えてくれた家族、全ての方々に心から感謝します。本当に有難うございました。

これからは、黒帯の名に恥じない様、より一層努力していきますので、今後とも御指導、よろしくお願い致します。押忍

三重中央支部
支部長/責任者:寺家誠秀
連絡先住所:三重県津市高茶屋2丁目55-2
電話番号:059-234-1265
三重中央支部ホームページ


 

東京東支部 信田茂章 初段昇段レポート(2018年11月18日)

この度は、昇段審査の機会を与えていただき、また昇段の許可をいただき、誠にありがとうございます。

私が東京東支部 両国道場に通い始めたのは6年前の43歳の時でした。
勤務先の近くに道場が開設されたことがきっかけです。

興味があったものの、極真は稽古が厳しいというイメージが強く、見学に伺ったのが開設2年目を迎えた3月でした。

「厳しい」とはとても無縁そうな、関師範代より「始めたい時が適齢期です。生徒も初心者ばかりですし。」とのお言葉をいただき、体験入門を経て、入会することにしました。

入会してみると関師範代のお人柄通り、道場内はアットホームな雰囲気で、先輩方も温和な方ばかり。
よく声を掛けていただいたものです。

まったくの初心者の私に、柔軟・基本・移動・型を丁寧に、優しく、教えていただきました。

しかし、組手に関しては、入門2ヶ月目位から厳しくなり、師範代・先輩より暖かい突き・蹴りを沢山いただくようになりました。

稽古の度に足を引きずって帰宅、ベッドに倒れこむ日々です。

しかしながら、次第に体が組手に慣れてくると、若干ながらも成長を実感する事により、充実感があふれてきます。

出来なかった事 耐えられなかった事が、克服出来てくる。
それはまさに爽快なものでした。(現状も出来ない事・耐えられない事ばかりですが)

入門して1年位たったある日、関師範代より試合に出てみませんというお言葉をいただきました。
川崎交流大会。

当時の両国道場は、先輩方が積極的に試合に出場されていました。
私も実力を試すべく組手の試合にエントリー。
根拠の無い自信を持って、望みましたが、結果、延長判定負け、1回戦敗退でした。
試合前の緊張感も無く、内股を執拗に狙われ、何度も転倒してしまう。
スタミナも本戦で切れてしまい、情けないものでした。

しかし、試合を通じて様々な課題も見つかり、稽古にも熱が入ってくるようになりました。

稽古数も増え、自主トレも行うようになり、若干ですが、試合にも勝たせていただき、少しずつですが成長してきました。

また途中から、弟、甥も城南川崎支部に入門させていただきました。
2人の成長が、私の励みにもなっています。

そんな中、関師範代より、黒帯の審査を受けてみないかとお話をいただきました。
実力不足ではありましたが、受けさせていただくことにいたしました。

審査迄に、関師範代に1対1でご指導もいただきました。
柔軟・基本・移動・型等、一から改めて見直し、自分の技量不足を感じながら稽古をいたしました。

審査当日、一番最初に南里師範の前で10人組手を実施した後、柔軟・基本・型・移動と見ていただきました。

大山総帥より直接指導を受けられた師範の言葉は重く、後に続く方達に残していかなければならないと、改めて認識いたしました。

審査が終わった後は、南里師範・関師範代 審査をお手伝いいただいた皆さんと、美味しいビールをいただきました。

空手を通じて様々な年代や職種の方と出会うことが出来ました。
私の貴重な財産です。

入会していなければ、このような出会いは無く、ただただ、感謝の気持ちで一杯です。

最後に、南里師範を始め、一から空手を教えていただいた関師範代、窪田師範代、三好先輩、両国道場の皆さん、東京東支部 各道場の皆様に御礼を申し上げると共に、これからが始まりだという気持ちを持って、空手道に精進してまいります。

未熟者ではありますが、ご指導ご鞭撻の程、よろしくお願いします。

東京東支部
支部長/責任者:南里宏
連絡先住所:東京都江東区亀戸6-41-5-103
電話番号:03-3683-5609

今日も「すべてにおいて合格ですよ!」との嬉しい診察結果でした♪

今日は、高知大学医学部付属病院の岩崎教授(本籍が同郷愛媛県)の、3ヶ月の一度の定期検診の日。年末で、不摂生が続いているので心配しましたが、今日も「すべてにおいて合格ですよ!」との嬉しい診察結果でした🎵 愛媛新聞のてっちゃんから「2月に門田隆将さんと金門島(中国)行くって言ってましたよね?手帳に書いてますよ。」 驚いて隆将さんに連絡すると、私の得意技「ダブルブッキング発覚!」...

ハードワークで免疫UP!

月曜は田辺で、火曜は伏見本部で少年部と一般部の指導でした。


審査が近づいてきたので科目を通しで行いました。補強も規定回数で行ったのでキツかったと思いますが、身体がキツい状態でミット(少年部はスパー)もハードに追い込みました。


審査会は通常稽古よりも時間が長くなるので、心身ともに耐えられるようハードワークをしてもらいましたが、皆さん良くがんばりました


後は当日まで少しでも審査科目を高められるよう稽古に励んで下さい。






また、昨日は嬉しいことが…


湫指導員の次男・海義が約6年振りに空手復帰しました!


中学・高校とラグビーで鍛えた身体は逞ましくなっていて、技も子どもの頃より上手くなってるような(笑)


子どもの頃は多少やらされていた感がありましたが、自分の意思で復帰してきたので積極的な姿勢が違うのは一目瞭然です。湫指導員もみんなに海義を紹介して嬉しそうでした(笑)


これからブランクを取り戻して、大きく成長してくれることを期待しています。





南大阪支部 三井俊希 初段昇段レポート(2018年10月7日)

この度は昇段審査を受けさせていただき、有難うございました。

僕が入門したきっかけは、小さい頃から兄とよく喧嘩をしていつも負けていたので、強くなって兄を倒したいと思ったのがきっかけです。

入門してからはよく試合にも出場し、ほぼ毎日練習をするようになりました。
試合に出るにつれて、どんどん空手が好きになりました。

そのとき、僕と同じようにほぼ毎日練習に来ていた先輩達にいろいろなことを教えてもらったり、とても仲良くしてもらいました。

僕もそんな先輩になりたいと思い、先輩にライバル意識を持つようになり、組手でも僕が本気でやれば先輩も本気できて毎日のように泣かされたのを、今でもはっきりと覚えています。

何度も空手が嫌になったこともありました。
しかし、先輩達は練習中はとても厳しいけれど練習が終われば、とても仲良く接してくれたので、空手を長く続けることができたのだと思います。

空手を長く続けるにつれて同じ道場の仲間だけでなく、様々な道場にもお互いに理解し合える素晴らしい仲間にも出会うことができました。

組手が強くなるだけでなく、心も強くなることができました。

中学生になって空手だけでなく、野球や水泳なども始めました。
家族からは両立するのは難しいなどと反対されたこともありましたが、空手で心を強くすることができたおかげでなんとか両立することができました。

他にも様々な場面で、「空手をやっていて本当によかった。」と思えることが非常に多くなりました。
そして次々と先輩達が昇段していき「次は俊希だぞ。」と言われた時は不安でいっぱいでした。
しかし昇段に挑戦させてもらうということは、師範や先輩方に認められ、自分が今まで頑張ってきた証拠だと思い、嬉しい気持ちもありました。

昇段に挑戦させていただいて自分の自信にもなりました。

なにより自分を支えてくれた家族や先生方に本当に感謝をしたいです。
これからもこんな僕をよろしくお願い致します。押忍

南大阪支部
連絡先住所:大阪府藤井寺市岡2丁目8-41 浦岡ビル3・4F
電話番号:072-939-7397

南大阪支部 堀内一成 初段昇段レポート(2018年10月7日)

この度は、昇段審査の機会を与えて頂き、また昇段をお許し頂きありがとうございます。

他流派で空手をしていた10代の頃から憧れていた極真空手(新極真会)に40代になって入門し、最初は「健康作りのひとつになればいいなぁ」と言う気持ちだったのですが、先輩方の背中を見て、未熟ながらいつしか試合に出て、良い成績を納めること、黒帯をとることが目標となっていました。

しかし、30年のブランクは思っていた以上に長くあり、入門当初は本当に怪我をすることが多く、気持ちが折れそうになった時期もありましたが、内藤師範をはじめ道場生の皆様に励まして頂き乗り越える事ができました。

そんな私に昇段審査を受ける時が訪れるなんて想像もしていなかったです。

内藤師範から昇段審査のお声を頂いてからは、特に体力作りに力を注ぎました。
その為、スクワットと拳立て100回は自信を持って挑むことができました。

しかし、10人組手は最後には立っていることが精一杯で、自分の足りない力を気付かされましたと同時にたくさんの声援に強い力が湧き出て、最後までやり抜くことができました。

内藤師範、北原師範代、長田師範代には昇段審査に向けての型等の手厚い技術指導、また、当初の昇段審査日が台風で一週間後に延期になったにも関わらず、お忙しい中10人組手の対戦相手や応援をしてくださった南大阪支部の道場生の皆様には心より感謝申し上げます。

また、今までの空手を通して出会った皆様、いつも暖かく見守ってくれる家族にこの場をお借りしてお礼の気持ちを申し上げます。

本当にありがとうございます。

今回の昇段審査を通して学んだ諦めない気持ちを大切に、新極真会の黒帯として恥じないよう、自ら身を引き締めより一層精進していきたいと思いますので、ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。押忍

南大阪支部
連絡先住所:大阪府藤井寺市岡2丁目8-41 浦岡ビル3・4F
電話番号:072-939-7397

千葉南支部

第27回千葉県錬成大会 2018年12月11日 ニュース 第27回千葉県錬成大会案内 【日時】平成12年12月16日(日) ・スタッフ集合 午前9時 ・選手集合 午前9時30分 ・試合開始 午前10時 【場所】四街道総合公園体育館B1武道場 ・公園内の駐車場は使用禁止です。

茨城県央支部 平山裕翔 初段昇段レポート(2018年10月21日)

この度は、昇段のお許しを頂き本当にありがとうございます。

自分が空手を始めたのは、小学一年生の時でした。
始めたきっかけとしては、小さい頃からドラゴンボールが大好きで悟空みたいに強くなりたいという思いから空手に興味を持ち、新極真会茨城県央支部に入門しました。

最初の頃は、試合に出場しても全然結果を出す事が出来ず、いつも初戦か良くても二回戦で負けてばかりいました。

それからは、どうすれば強くなって試合で勝つ事が出来るのか、しっかり考えてテーマを持って稽古をするようになりました。

すると、学年が上がって行くに連れて試合に出る度に、段々と結果を出す事が出来るようになりました。

昇段審査当日は、物凄く緊張をしていて、いつもの動きが全然出来ませんでした。
十人組手では、とても辛かったけど先輩方や道場の皆の応援が物凄く力になり最後までやり遂げる事が出来ました。

応援してくれた皆さん本当にありがとうございました。

これからは、黒帯になったという自覚を持ち、強くて、かっこよくて、優しくて、後輩達からも憧れられる先輩でいられるように、さらに気合を入れて、しっかり頑張って行きたいと思います。

最後になりますが、いつもご指導頂いている深谷師範を始め、たくさんの先生方、先輩方、いつも一緒に稽古して頂いている道場の皆様、そして、いつも忙しい中、送り迎えをしてくれたり支えてくれている家族に感謝します。

そして、小さい頃からの目標である全日本大会や世界大会でも入賞出来る様に、これからも、さらに日々精進して行きたいと思います。押忍

茨城県央支部 
支部長/責任者:深谷忠
連絡先住所:茨城県ひたちなか市はしかべ1-2-15
電話番号:029-274-8209
茨城県央支部ホームページ

愛知山本道場 伊藤豊治 初段昇段レポート(2018年10月7日)

この度は、昇段審査を受審させていただき、また昇段のお許しをいただきありがとうございました。

息子の入門をきっかけに、当時30歳を過ぎていた私も入門したのですが、まさか格闘技経験のない私自身が、極真の黒帯を取得する日が来るとは、入門した時には想像もつきませんでした。

早いもので、小学校就学前より空手を始めた息子ももう高校三年生です。
ここまでの道のりは、本当に長い年月でしたがあっという間という感じでした。

入門当初から数年は、近所の所属道場で息子に付き合う様な感じで、空手と向き合って稽古していたと思います。
しかしながら、指導員の皆様や、一緒に稽古してくれる道場生のお誘いもあり、他の道場への出稽古に、少しづつ行くようになってからは、自分の中でもっと上手く、強くなりたいと思う様になりました。

どんどん空手と向き合う時間が増え、昇級審査のみならず、数回ではありますが、試合にまで出られるようになりました。
試合に出るきっかけは、小学校時代に、選手として頑張っていた息子の存在もありますが、ある先輩の『せっかく極真空手を学んでいるなら、一回でも試合を絶対に経験するべき』『今は帯別や年代別の大会が大小問わずある』の言葉が背中を押してくれました。

昇級審査に関しては、あまり前向きではなかったのですが、所属道場や出稽古先の道場で、どんどんと追い抜かれていかれ、徐々に欲が出て頑張ろうという思いになりました。

この時でさえ、黒帯は雲の上の存在で、取得するとは夢にも思っておりませんでした。
そうこうする内に、何とか茶帯まで来たときは、それなりに満足して、しばらく昇級はいいとさえ思っていたのですが、山本師範の『茶帯まで取得しているなら絶対に黒帯まで頑張って取るべき』や道場の指導員や諸先輩方の『黒帯を取得するのとしないのでは天地ほど違う』の言葉に、徐々に覚悟を決めて黒帯を目指す決意が芽生えました。

昇段審査を受審するまでには、山本師範の細部にまでわたる、基本・移動・型・組手の徹底した指導は勿論のこと、師範代による、更なる追い込み稽古、入門時からお世話のなっている、所属道場の指導員である中森先輩、そして道場生のみんな、出稽古で散々お世話になりました、指導員の方々や道場生の皆様、本当にありがとうございました。

すべての方々の、的確なアドバイスや叱咤激励がなければ、昇段受審にすらたどり着けなかったと思います。

審査当日は、基本・移動・型・補強と、しっかりと稽古してきたつもりでしたが、やはり緊張もあり、十人組手前にかなり体力的にきつかったです。

十人組手では、所属道場の道場生や出稽古先の道場生の方々、もちろん入門時からの指導員である中森先輩、そして我が息子が相手を務めてくれました。

想像以上にしんどかったのですが、周りの声援に励まされ、何とか十人組手を完遂する事が出来ました。
私の入門理由の『息子と組手がしたい』を山本師範がしっかりと覚えていて下さり、最後の十人目で、息子とガチンコの(公開親子喧嘩)が実現いたしました。

山本師範の粋な配慮に感謝しかありません。

息子も遠慮なく向かってきてくれたので、案の定しっかりと、ボコボコされてしまいましたが、悔しさと同時に嬉しさで、何とも言えない感覚の組手でした。

最後になりましたが、山本道場で極真空手を学び、山本師範、大月師範代・高田師範代、中森先輩はじめ、多くの指導員や諸先輩方、道場生の皆様と出会い、稽古を通して様々なことを学ばせていただきました。

本当にありがとうございました。
今後は、極真の黒帯に恥じぬように、感謝・謙虚な気持ちで、より一層稽古に精進していくつもりです。

今後とも、よろしくお願いいたします。押忍

愛知山本道場
支部長/責任者:山本健策
連絡先住所:愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通8丁目30番地
村上ビル3F
電話番号:052-842-4102
愛知山本道場ホームページ

愛知山本道場 神戸七虹 初段昇段レポート(2018年10月7日)

この度は、昇段審査の機会、また昇段のお許しを頂き誠にありがとうございます。

私は3歳の時に、姉が先にやっていたことから空手を始めました。

中学の時に試合でなかなか成果を出せなかった私は、空手を辞めようかと考えた時期もありました。
この時私にとって黒帯は夢のような存在でした。

しかし高校生になり、姉の代わりとして少年部の指導員をさせて頂くことになり、今の自分ではいけないと感じました。
そこから稽古にもっと励み、ようやく試合で成果を出せた時に昇段のお話を頂きました。

私は夢のような存在であった黒帯を締めたいと思い、稽古をさらに励みました。
黒帯に向けての稽古では、最初はすぐにばててしまった10人組手などを中心にたくさんの練習をしました。

一緒に練習をお付き合いくださった道場の皆さん、ありがとうございました。
本当に感謝しています。

審査当日は緊張の中ラストの10人組手では、たくさんの応援のおかげで自分の精一杯をしっかりと最後まで出し切ることができました。

最後になりましたが、ご指導いただきました山本師範、高田師範代、お世話になった指導員の先生方、一緒に稽古して下さった道場の皆さん、少年部の皆さん、両親、本当にありがとうございました。

これからは、有段者としてさらに稽古を頑張っていきます。押忍

愛知山本道場
支部長/責任者:山本健策
連絡先住所:愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通8丁目30番地
村上ビル3F
電話番号:052-842-4102
愛知山本道場ホームページ

第53回四国岡山合同強化稽古(愛媛県西条市総合体育館)

四国岡山合同強化稽古(愛媛県西条市総合体育館)が無事に終わったとの報告が井上責任者、写真が竹澤師範代から届きました! 年4回。3年ほど前からは年5回に増やしました。 現在50回を越え、将口世界チャンピオンを迎え内容が更に充実。夢であった無差別全日本での石原リリーちゃんの3位入賞。 最初の頃はサポーターも黒や、赤のグローブまでいたのを新極真のマーク入りに統一! 稽古中、気合いを入れないで「...

福岡支部

12月7日(金)曽根道場が開設されました。 2018年12月10日11:51:5

12月8日、今日は真珠湾攻撃の日!

『12月8日、今日は真珠湾攻撃の日‼️』 3年前、2015年戦後70周年を記念し、パールハーバーに浮かぶ、戦艦ミズーリ艦上で日米英霊に捧げる鎮魂の演武を行った記念すべき日です。(今回は、日程が空かず2月に行く予定) 昨日は東京で理事会出席後、高知に戻り、県本部に直行、子供達の指導。 その後、にこみちゃんにいるとメイクハウジングの池田くんが突然現れ、昌子ちゃんと3人で「高知の名店屋台 たか...

12月度、今年最終の月例理事会終了。

東京に早めに入って有楽町で400CCの献血協力。(私の恒例行事!) 新極真のメンバーは協力したくても海外出張が多く、中々出来ないのが現状です。ですからチャンスと時間が合えば即、最寄りの献血センターに飛び込みます(笑) 今日は12月の、今年最終の月例理事会。 終わった後は、1年間お世話になった理事、監事で1年のお疲れ様会。「こう言うときも小井事務局長は、仕事と、気を使ってるのか絶対に出てき...

真摯に受けて止めるか、それとも聞き流すか。


 昨日は愛媛県西条市にて、四国岡山合同稽古でした。

イメージ 1

 まずは、いつも合同稽古を企画してくだる三好師範、野本師範代、今回もありがとうございました。

 今回の合同稽古は将口世界チャンピオン、先日の全日本大会にて入賞した石原選手のセミナー、また大阪北支部より4名の選手の参加がありバラエティーに富んだものでした。

 個人的には将口チャンピオンの型・組手における意識はとても勉強になりました。

 やはり上手い、強い選手は格別な意識を持ち合わせており、その意識が他者との実力差になっているように思います。

 昨日の参加道場生には、将口選手の言葉を頭に止め、日々の稽古に反映させてもらいたいと思います。

 トップ選手の言葉を真摯に受けて止めるか、それとも聞き流すか、それも他者との実力差になるかと。

イメージ 2

 さて昨日はミツキちゃん(幼稚園年長)が初参加。

 稽古前は雰囲気に飲まれ泣いていましたが、稽古は最後まで頑張りました。

 ミツキちゃんには今後も合同稽古に参加して頑張ってもらいたいと思いますが、昨日参加の他の道場生も参加当初はよく泣いていた子もいたかと。

 昨日の合同稽古中にそんな彼らに目をやると、きつい稽古にも表情を曇らせることなく頑張っていました。

 その表情には逞しい成長を感じましたが、四国岡山合同稽古はスキル・フィジカルのみならずメンタルの向上にも最適の合同稽古です。
 
 今年の合同稽古は終了しましたが、来年も年間5回の開催を予定しています。

 道場生は奮って参加して欲しいと思います。

イメージ 3

 昨日参加の皆んな、お疲れ様でした。

 また保護者の皆様も、お疲れ様でした。

イメージ 4
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願い致します。

岐阜県空手道錬成大会


岐阜県空手道錬成大会




小学4年生男子チャレンジ 第3位 木本亜門




久しぶりの入賞おめでとう!




悠斗と陽人もお疲れ様




福嶌先生始め岐阜支部の皆様、生徒がお世話になりありがとうございました。

寒さに負けず

今朝は冬らしい寒さの中、朝練からスタート。


朝練は中学生以上で強くなりたい者なら誰でも参加できます。稽古はかなりハードですが(笑)


今日は動きづくりのトレーニングから始めて、シャドー、突きミット、蹴りのストレッチ、蹴りミット、ビックミット、スパーリング、サーキットトレーニングでみっちり追い込みました。


今の時期は基礎体力の向上と技術の習得をメインに行っています。


選手は積極的に参加して下さいね!






朝練後は伏見本部道場でキッズクラスと少年部の指導でした。


キッズクラスは基本の技をじっくり行い、片脚バランス、蹴りと突きのミット、ビックミットの短時間ラッシュで楽しく元気良く稽古しました。


少年部は来週の審査に向けてリハーサルのように科目を一通り行いました。


おおよそは及第点ですが、気持ちにムラのある子も数名いるので、いつでも高い集中力でベストを尽くせるようになってほしいと思います。


居残りは上段廻し蹴りの特訓でした。蹴りのフォームから身体の使い方、蹴りの軌道、当てる位置や角度まで細かく教えました。


みんな上段系の蹴りは出せるのですが、技有りを取る蹴りではなかったので、今日教えたことを継続して技有り・一本を量産してほしいと思います。


さて、明日は岐阜県錬成大会です。




3名の選手が出場します。陽人と亜門は今年最後の試合です。良い締めくくりができるようサポートしたいと思います。悠斗は全関東に自信を持って臨めるように明日はがんばりどころです。


皆さん、応援よろしくお願いします!

沖縄吉田道場

協力店舗様のご紹介 監視カメラの事なら沖縄電子 博多もつ鍋 じろう桜

北海道支部外舘道場昇級者(2018年12月2日)

北海道支部外舘道場の昇級者です。

<一般部>

5級
安田浩太郎

10級
太田康嗣

<少年部>

3級
次田健太

4級
大西将矢

5級
對馬勇飛

6級
金谷璃央

7級
西岡大吾

8級
日向琉斗 西岡郷太

10級
太田夢々 太田陸夢 西岡笑里

※こちらで掲載している昇級者氏名は、支部道場より頂いた昇級者データを参照しています。

北海道支部外舘道場
支部長/責任者:外舘慎一
連絡先住所:北海道札幌市白石区本郷通り7丁目3-9くぼたビル1F
電話番号:011-862-6500
http://www16.plala.or.jp/sotodatedojo/

千葉北支部昇級者(2018年12月2日)

千葉北支部の昇級者です。

<一般部>

2級
伊藤空 細越竜之介

4級
神山佳輝

9級
池崎亘

<少年部>

5級
迫田一誠

6級
村上颯基 坂本千怜

7級
竹内陽生 藤井寛介 鈴木凛之介 関根理人 大登真悠 古川えい士

8級
吉津佑太郎 田中悠太 山田悠樹 新井琥太郎 関根雅人

9級
浅海雄飛 渡辺あい 小崎美優 岡晴心 遊津大和

10級
加藤隆仁郎 坂本大昴 青木鏡海 小岩井輝

※こちらで掲載している昇級者氏名は、支部道場より頂いた昇級者データを参照しています。

千葉北支部
支部長/責任者:塚越孝行
連絡先住所:千葉県松戸市新松戸1-238 Rスクェア2F
電話番号:047-345-3221
千葉北支部ホームページ

総本部光が丘道場昇級者(2018年12月2日)

総本部光が丘道場の昇級者です。

<一般部>

9級
大野和夫

<少年部>

10級
荒木壮聡 田中健太 山本翔大

※こちらで掲載している昇級者氏名は、支部道場より頂いた昇級者データを参照しています。

総本部光が丘道場
支部長/責任者:緑健児
連絡先住所:〒179-0073 東京都練馬区田柄3-7-17光が丘パークビル地下1階
電話番号:070-3525-8178
総本部光が丘道場ホームページ

埼玉中央道場昇級者(2018年12月2日)

埼玉中央道場の昇級者です。

<一般部>

1級
碓井陸斗

2級
黄木遥斗 工藤颯大 七野広夢 三浦健太郎

3級
岸谷謙信 込山瑠 藤川匠

4級
大槻利信 大野智之 小見一平 髙橋桧 髙橋槙 宮崎真由美

6級
相澤将武 佐藤佳則 樋口功一 三浦あやめ 安村禎明

8級
徳重義弘

9級
石本康洋

10級
西川晴美

<少年部>

2級
小見和寅

3級
安村昌真

4級
佐藤大成 中村友莉亜 松本和大 三吉泰雅 湯川朋哉

5級
池田徹平 碓井颯斗 齋藤慧 福原大貴 山崎隼生 吉岡悠一郎 藁品瑛太

6級
大澤優喜 岸谷美乃 金城星霖 齊木悠庵 堀陽斗史 堀越大誠

7級
飯塚聖瑛 梅田颯大 北田耕太郎 志摩勇樹 末石竜也 田野亘 徳重帝志 冨田杏弥 中村芽衣沙 奈良﨑太 箱﨑悠真 羽生龍二
三ツ井陸王 美濃島楽 梁志宇 栁田崇吾 栁田誠悟 吉岡紗弥

8級
石本珂生 上田啓一郎 江原優唯 小倉士和 長田彪吾 菅野愁馬 椎名晃太 清水優良 執印結衣 田本悠真 土屋諒人
寺田智哉 中村早希 林瞳 藤野白玖

9級
小山内二郎 金子靖也 熊木康太 徐亦萱 杉山隆河 杉山ろみ 中嶋透 長宗良 沼田宗真 朴在賢 藤田梨玖 細谷真慈 松本航汰 武藤廣祐

10級
浅野来斗 奥村颯磨 神山彩絢 久保和希 熊谷直晃 ゴーホアン健太 鈴木一太 相馬竜玖 竹村遼大 千葉隆道 西川陸玖 福島颯

埼玉中央道場
支部長/責任者:緑健児
連絡先住所:〒162-0814東京都新宿区新小川町9-20-2F
電話番号:03-3268-5671
埼玉中央道場ホームページ

総本部道場昇級者(2018年12月2日)

総本部道場の昇級者です。

<一般部>

6級
山﨑久靖

7級
佐藤龍介 渡邊利生

8級
王培坤 安井隆志

10級
岩﨑真弓

<少年部>

6級
福光隼純

7級
小野村啓太

8級
河瀬渓歩 日和佐怜大 眞島唯 安井敬晃 山本流輝

9級
川上新 木村総一郎 鈴木瑚々 橋本空河 渡部絢介

10級
岩﨑涼 黒木佑馬 松丸圭吾

総本部道場
支部長/責任者:緑健児
連絡先住所:東京都新宿区新小川町9-21 B1・1F
電話番号: 03-3268-5671
総本部道場ホームページ

秋田支部昇級者(2018年11月25日)

秋田支部の昇級者です。

1級 
柳沼宣之 平野公康 佐藤逢夢

2級 
伊藤龍之介 太田峻 加藤結衣 国井璃玖 加藤恋羽來

3級 
伊東陽向 木島優也

4級 
小川瑚子 工藤大夢 鈴木一護 

5級 
平川陽 小川崇 寺田湧亮 国井亮太 熊谷瑞希 佐藤奏汰

6級 
阿部貴志 小野春重 武藤宰 池田桃香 池田柚香 北嶋祐多 安田夏軌 村井蓮汰 澤頭玲空

7級 
北嶋晄多 小川侑頼 齋藤虎士 阿部彪雅

8級 
畠山澪 横山瑛士 加瀬優也 湯田凌世 村井陽哉 佐藤青空 澤頭愛空

10級 
鳴海邦彦 玉井優守 渡部大輝 阿部仁哉 森川愛菜 小松田琥太郎 渡邊洸

※こちらで掲載している昇級者氏名は、支部道場より頂いた昇級者データを参照しています。
    

秋田支部
支部長/責任者:深谷良益
連絡先住所:秋田県秋田市川尻みよし町1-38
電話番号:0188-23-6532
秋田支部ホームページ

21時半定刻に井伏君の店「お好み焼きのついんず」へ。

今日は朝から「高知銀行本店すみれ会」に出席。 木曜クラブの日なので、高知県本部と塚ノ原支部で子供達を指導後、21時半定刻に井伏君の店「お好み焼きのついんず」へ。 明日は、新極真会の理事会(JKO)で東京なので、早めに帰ろうと思うのですが、兄弟分のアッちゃんが絶好調で帰して貰えません。明日ヤバイっす🎵(笑)彼との付き合いも長くなりました。 久し振りに高知で二人いる兄弟分と。 ...

東京東支部昇級者(2018年11月18日、12月2日)

東京東支部の昇級者です。

11月18日

<一般部>

1級
桑原丈 杉浦銀次 土田恵介

2級
小倉一彦 森永咲 KEERTANA・MANOJ 江口江美

4級
前田歩巳 中島ななみ ANN・JOBY VISHWAG・PALERI 鈴木康史

6級
西島賢太朗 板垣誠

7級
倉知礼子

9級
藤枝楓

10級
山田かれん 碓井英輔 RASAL・ARYAN 三木穀彦 土栄暁子

<少年部>

1級
奥村杏俐

4級
松坂彬充 松坂邦由 市川竜一 THIRUVENGADAM・VARUN 熊倉光 山本龍 飯野雄悟 服部漣 原辺彩香

6級
飯田深愛 佐野煌征 成眞佑 今津杏美 山岡杏樹 中村旭 SHEVCHENKO・RUSLAN KALIKIRI・AEKTA 石川空汰 池田凌駕

8級
富所丈陽 西本伊織 松浦慶悟 今津李美 黒﨑歌歩 加藤楽 佐藤有将 鈴木煌大 川野未空 片山雄貴 磯野りと 髙田幸正
GERA・TANISH DILIP・KANNA・NAGARAJAN GALVEZ・PAULO・ANDRE 本多乃瑛 倉知夏希 山道圭真

10級
児島翔太 金子幸弥 川崎友也 若松泰良 笹沼珠空 磯村誠一 魏澤冰 小原潤也 朴青允 秋権相允 中野世穏 鄭善文 片山直樹
ARJUN・VIJAYAKUMAR RASAL・ISHAAN ARYAN・SHARMA RUSHANTH・RAMESH SRIMATH・MEDHA SRIMATH・SHASHANK 佐藤寅之介

<幼年部>

7級
藤枝寛佑

8級
浅輪凪 大友侃

10級
宮司和葵 河西慶 石井清人 熊倉蓮 田畑颯己

12月2日

<一般部>

2級
チョハン・スレンドラ

3級
佐藤元治

<壮年部>

4級
山根真宇

5級
水野高宏

8級
マイヤージャレット 市川拓磨

10級
山下賢隆

<高校生>

2級
白坂理帆

<中学生>

1級
坂本鉄芯 木村勇飛

<幼年部>

5級
一色悠輔

6級
藤田あかり

7級
初鹿文美 安田華太

8級
近藤澄空 浅海裕斗 浅沼心 浅沼天 亀田侑那 植竹隼士 松井蓮

9級
秋山楓

10級
櫻井心惺 山本杏奈 中尾丞星郎

<少年部>

1級
小森隼人 石原遼斗 吉永秀悦 宮田龍之介

2級
坂本蘭 佐藤瞭治

3級
石川輝 吉永翔陽 太田剛旗 市木哲太 鈴木海音 永松拓真 大井慎之助

4級
石井和希 アブナビ 太田啓斗 高橋侑世 椎名優

5級
伊賀なな子 初鹿仁紀 太田陸翔 鈴木虎音 浅海柚奈 岩本海人 柴田航志 藤井柊伍 越中谷匠技

6級
武居夏意 中尾栞一朗 布瀬玄伎 遠藤志真 木村蓮 金川慈 菊地慧 安本泰一 柴田一輝

7級
坂本琥聖 高橋尚透 杣維吹 杣海晴 松井湊 岩満泰土 ヴェッド 中村逢太

8級
大根田隼斗 山下千翔 彭琳涵 永島龍生 藤原安里 浅海颯太 亀田臣吾 劉美辰 渡邊颯汰 蛭田息吹 ヴァルラリ 高橋潤
神風龍玄 濱屋良旭 櫻井煌牙 小谷野航瑠 采女大志 岡本和也 吉田円 桜沢惺太 佐藤謙治 臼井晴真 和田直樹 蛭田理佐

9級
栗原優希 橋本誠 髙松澪寛

10級
伊東佳穂 伊東和毅 佐藤大河 今部子俊 大根田和希 王然 佐藤雅樹 安藤篤希 林朔太郎 猪原佑太郎 猪原大吾 秋葉理央奈

※こちらで掲載している昇級者氏名は、支部道場より頂いた昇級者データを参照しています。

東京東支部
支部長/責任者:南里宏
連絡先住所:東京都江東区亀戸6-41-5-103
電話番号:03-3683-5609

東京北西支部昇級者(2018年12月2日)

東京北西支部の昇級者です。

<一般部>

1級
宇野夏都美 若井順司 城山嶺

2級
小松龍 土屋典子

3級
瀬谷香乃

5級
市川巧 佐藤秀明 竹内倫明

6級
先川原翔太

8級
永井凛

9級
佐々木隆

10級
綿引茂樹

<少年部>

3級
景山照理 有馬煌大

4級
呉太峰 刀根里莉子 山口広耀 有坂温樹

5級
石川創大 内田理央

6級
後久英俊 白圡海 古川日優悟 渡辺尚哉 柴田成益 中川愛理 首藤彪之介 本多颯 岸野太郎 安澤彩英 的場我流

7級
稲葉琉仁 村井結紀 松本大駕 清水祥平 長谷川大海 井上雄太 椎名司

8級
後藤漣人 小川悠槻 志藤輝鴻 藪田峻樹 藤井博軒 生原斡 呂櫻慧

9級
荒井龍央 稲葉湊 新納吾蓮 太田光優 矢上桜朱 濱田夏音 矢次航 森下金太郎

10級
渡邉爽良 北村晟 石塚惟人 中山真一 小坂亮太郎 山口乃栄 笠井壱太 佐々木麻帆 笠井寧々 葛巻朋樹 片桐健煕 大橋玄季 鶴巻瑠実
七畑健太郎 田口颯斗 藤井蔵之介 寺田悠仁

※こちらで掲載している昇級者氏名は、支部道場より頂いた昇級者データを参照しています。

東京北西支部
支部長/責任者:木浪利紀
連絡先住所:東京都台東区北上野2-24ー10NEビル2F
電話番号:03-3841-5311
東京北西支部ホームページ