日本代表選手団、公園で最終調整


日本代表選手団は明日の本番に向けて、ホテルのそばの公園で最終調整をおこないました。あくまで旅の疲れによる体のなまりを目的にしていたため、リラックスした雰囲気の中で各々の動きを最終確認しました。


塚本選手はスパーリングパートナーでもある塚越選手と対海外選手の動きを最終確認。


野本選手は生脚の感触を確かめるために、塚越選手の脚で下段の最終調整をおこなった。

気合いじゅうぶんの阪本選手は新保コーチが持つミットで動きをチェックした。


山野選手は木の葉に得意の後ろ廻し蹴り!


島本兄弟は対面シャドーで技の最終確認。


逢坂選手は豪快な上段廻し蹴りをミットに叩き込んで好調をアピール。


1時間ほど汗を流したところで小雨が降ってきたので練習を切り上げた。

kFgqXjeBzEhX1CrlJi3FidPdnmuJL0