東北地方太平洋沖地震について


東北地方太平洋沖大地震に際して、被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます。お亡くなりになられた皆さまやご家族の皆さまにお悔やみ申し上げます。

4月以降の対応、支援のご報告はこちらのページでおこないます。

●義援金の中間報告(5月11日)
・件数・・・77件
・金額・・・5,302,398円円

●支援物資について
紙おむつ、カイロなど4箱を3月31日に自民党本部に届けました。
谷垣総裁からお礼のメッセージをいただきました。

●東北地区支部の安否について
青森支部   
生徒は全員無事。全道場に損壊等の被害は特段なし。
稽古は概ね通常通りに継続。八戸道場は現在休場で3月22日より稽古再開の見通し。スポーツクラブ道場はクラブ側の意向に従っている。(鳴海支部長リポート)

秋田支部   
生徒は全員無事。全道場に損壊等の被害は特段なし。
道場使用する公共施設には、安全確認等による使用不可がある。
常設道場(本部、本庄)の稽古は、停電による休止あるほかは通常通り、または時短で実施。
指導員の実家(他県)が津波被災(親族無事)あり。(深谷支部長リポート)

茨城北支部  
生徒は全員無事。全道場に損壊等の被害は特段なし。
道場使用する公共施設には、安全確認等による使用不可がある。
稽古は停電や安全確認のため休場中。3月22日以降に稽古再開を目指す。(大内支部長リポート)

茨城県央支部 
生徒から甚大被災の報告は現状なし(全員無事の見込み)。
全道場に損壊等の被害は特段なし(水戸道場は安全確認中)。
稽古は3月22日以降に再開の見通し。)
スポーツクラブ道場はクラブ側の意向に従っている。(深谷忠支部長リポート)

宮城支部   
生徒の安否は確認中。
開設11道場は常設1箇所、公共施設5箇所、スポーツクラブ3箇所、大学2箇所の内訳
本部道場建物は軽度の損害(内外壁に軽度のクラック)。
仙台八本松道場(八本末市民センター)は避難所となっている。
仙台泉道場(シャルコム仙台)と多賀城道場(多賀城中学校)は未確認なるも避難所となっている見込み。
石巻道場(石巻市/湯殿山神社)と女川道場(牡鹿郡女川町/勤労青少年センター)は津波災害が甚大の見込み。指導員は無事。
スポーツクラブルネサンス(仙台市太白区)は施設補修が必要。稽古再開の時期は未定。
グラン・スポール上杉(仙台市青葉区)とグラン・スポール八幡(仙台市青葉区)は確認中。
全道場とも稽古は当面休止。本部道場もライフライン、特にガソリン供給不足に起因して稽古の再開は未定。
           
福島支部   
有段者の無事を確認。その他の生徒の安否は確認中。
開設18道場の内訳は常設7箇所、公共施設等7箇所、スポーツクラブ1箇所、大学3箇所。
常設全道場(福島、白河、原町、棚倉、二本松、小名浜、相馬)には幸い甚大な被害なし。
稽古は休止中で再開時期は未定。(三瓶支部長リポート)。

kFgqXjeBzEhX1CrlJi3FidPdnmuJL0