東北地方太平洋沖地震の安否情報


*3月13日13時30分に情報を更新

この度の東北地方太平洋沖地震で被災された皆さまに心から
お見舞い申し上げます。
懸命の救急活動が継続されていますが、一人でも多くの方が
救命されることを祈念致します。
現在、整理できています情報は以下の通りにお伝えいたします。

被害の甚大な東北地区支部長の安否状況は次の通りです。

青森支部→ 鳴海支部長からメールで連絡があり、無事を確認。
宮城支部→ 金田支部長と会話でき、無事
秋田支部→ 深谷支部長と会話でき、無事
福島支部→ 固定電話、携帯電話ともに不通。
深谷支部長との会話で三瓶師範の無事を確認。
茨城北支部→ 大内支部長とメールをやりとりし無事を確認。
茨城県央支部→ 深谷支部長と電話で会話し、無事を確認。
栃木支部 → 小林副代表は代表合宿参加にて無事

次に、日本代表強化合宿(山梨県)の状況は次の通りです。

昨夜の停電は解消し、日程を消化中。
3月13日(日)の東京着(羽田、東京駅)の予定を優先する。
そのために13日の稽古日程を早めに終了する。

緑代表、三好副代表は合宿参加にて無事
その他、今朝地震のあった長野県、藤原支部長の無事を確認

今後、続報がございましたら皆さまにご案内させて頂きます。

昨日の地震発生後、東京発の情報伝達が不通となっておりました。
そのため、本部と日本代表合宿に関する安否の内部向けの第一報
を大阪発信(担当:岸田)とさせていただきました。
以下、その要約です。
———————————————————————————————-
� 総本部事務局は揺れはあったが被害なし。
� 日本代表/代表候補強化合宿(山梨県・富士緑の休暇村)は
停電、揺れはあったが、特に被害はない。
� 総本部道場、余震警戒の必要から緊急休館した。
� 宮城支部は安否確認が出来ない。状況が確認でき次第報告する。
———————————————————————————————-
当会がいつもお世話になっている阿字ヶ浦クラブ(茨城県)は、
建物に損害があるも無事とのことです。津波災害はないようです。

また、遠方に在住している総本部事務局の女性局員も幸い、
早々に近隣の宿舎を確保し、安全に宿泊して本日帰路につきました。

事務局内も大きな揺れがありましたが、特に収納棚の倒壊なども
なく、お陰様で全員無事でございました。

東北地区支部道場の会員の皆さまの安否は未確認でございますが、
何卒皆さまがご無事でありますことを心からお祈り申し上げます。

今回の地震に際しまして、多くの皆さまから当局宛てにご心配のご連絡を
いただきました。通信状況が悪く、お返事などが不十分となりまして
誠に失礼いたしました。海外からも多くのメールや電話をいただきました。

皆さまからのお心遣いに心から感謝申し上げます。

総本部事務局長 小井泰三

kFgqXjeBzEhX1CrlJi3FidPdnmuJL0