第11回全世界空手道選手権大会のドーピング検査結果


第11回全世界空手道選手権大会のドーピング検査結果第11回全世界空手道選手権大会のドーピング検査について。
10月31日、11月1日に東京体育館で開催致しました第11回全世界空手道選手権大会のドーピング検査について厳正な検査の結果、全員陰性で禁止薬物は検出されなかったという報告をWADA(世界アンチ・ドーピング機構)、JADA( 日本アンチ・ドーピング機構 )認定の分析機関から受領しましたのでここに報告致します。
NPO法人全世界空手道連盟 新極真会では、今後共、アンチ・ドーピング活動の推進に努めて参りますので皆様のご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

平成27年12月22日
NPO法人全世界空手道連盟 新極真会
アンチ・ドーピング委員会
委員長 内藤 隆富

kFgqXjeBzEhX1CrlJi3FidPdnmuJL0