東京城南川崎支部 郷内稔 初段昇段レポート 2011年12月25日


東京城南川崎支部 郷内稔 初段昇段レポート 2011年12月25日これからが勝負

この度は昇段審査の機会をいただきありがとうございました。

受審の許可をしてくださいました入来師範をはじめ、普段から御指導して頂いている先生、先輩方また、私に空手をやらせてくれている両親、親族の皆様方に感謝の気持ちでいっぱいです。
 
私が空手を始めたきっかけは、父の会社の方の息子が東京城南川崎支部に所属していて、そのご縁もありましたが、自分自身の中で、「強くなりたい」という気持ちが強かったのもあり、空手に興味を持ち始め東京城南川崎支部で空手も心も強くなれるように頑張っていく事に決めました。
 
空手を始めてすぐに組手の楽しさを覚えて組手をとても好きになり、試合に出てみたいという気持ちが芽生えはじめました。

そして試合に出る機会を頂きました。しかし、やはり最初は思い通りに戦えず、試合でも結果が出ませんでした。悔しくて空手が少し嫌になる事もありましたが、その悔しさを糧にして師範や先生、先輩方の指導のもと猛稽古しました。

自分が試合で負けた選手の顔を思い浮かべて「絶対にリベンジする」という気持ちでやりました。そして中学2年生の時のドリームカップで初優勝することができました。苦しくて辛い試合が続きましたが、稽古量は嘘をつかないというのを信じて戦い抜くことができました。

優勝した時に諦めずに師範に付いて行き、稽古してきて良かったとすごく感じました。高1のドリームカップでも優勝できたので、次の目標は一般の大会で結果を残すことです。
 
私は黒帯になっても初心に返って、常に私に関わってくださっている方々に感謝の気持ちを忘れず稽古に励み、社会に出ても人として、周りから尊敬される人になりたいです。
 
入来師範や先生、先輩方。これからも頑張って行きますので御指導の程よろしくお願い致します。押忍

東京城南川崎支部
支部長/責任者:入来武久
連絡先住所:神奈川県川崎市中原区宮内2-1-10
電話番号:044-766-1555
東京城南川崎支部ホームページ


kFgqXjeBzEhX1CrlJi3FidPdnmuJL0