愛媛支部 近藤勝彦 初段昇段レポート(2015年12月25日)


愛媛支部 近藤勝彦 初段昇段レポート(2015年12月25日)この度は昇段の機会を与えて頂き、そして昇段をお許しいただき誠にありがとうございました。

私が新極真空手の門をたたいたのは、20歳の時でした。
当時大学生であった私は、地元である福岡支部に入門いたしました。

それから社会人となり、仕事の都合上転勤は避けようがなく空手から離れた時期もありましたが、やはり新極真空手の黒帯に強いあこがれがあり和歌山支部、そして愛媛支部と再度入門を許していただきました。

入門した当初黒帯の先輩方は雲の上の存在であり、黒帯を締めることは遥かに遠い目標でした。
先輩方の10人組手を見るたびに激しさ、厳しさを感じ自分には無理だなと思う部分もありましたが、焦らず諦めず空手に取り組むうちに少しずつ帯も上がり、益々黒帯への憧れは増していったように思います。

師範に昇段審査を受けてよいとお許しをいただいたときは、嬉しい気持ちよりも、本当に自分にできるだろうかとの不安が勝っていましたが、師範や先輩方に教えていただいた事を自宅に帰って復習し、同じ間違いをしないように心がけ、道場ではいつも以上に集中して稽古に取り組み事を心掛けました。

審査が始まり、基本・移動・型と進んだ時点ですでに息があがり、10人組手では1人目から呼吸も乱れ、この調子でやり遂げることができるのかと不安が頭をよぎりましたが、皆様の応援に後押しされ、無我夢中でしたが、何とか倒れることなく終えることができました。

しかし内容的にはとても満足できるものではなく、自分の力不足を実感いたしております。

まだまだ全く未熟ではありますが新極真会 三好道場の黒帯として恥ずかしくないよう今後も稽古に励んで行きたいと思います。

この機会を与えていただいた三好師範、野本師範代、谷師範代、大分よりご多忙の中駆けつけてくださった伊東先輩、そして多くの道場の仲間や応援していただいたご父兄の皆様そして理解を示してくれた家族に感謝いたします。

三好師範、本当にありがとうございました。 

愛媛支部
支部長/責任者:三好一男
連絡先住所:愛媛県松山市木屋町2丁目1-10 桜田ビル1F
電話番号: 089-926-8884
愛媛支部ホームページ

kFgqXjeBzEhX1CrlJi3FidPdnmuJL0