東京北西支部 城山直昌 弐段昇段レポート(2016年10月2日)


東京北西支部 城山直昌 弐段昇段レポート(2016年10月2日)この度は、弐段昇段審査受審の機会を頂きまして、誠にありがとうございます。

今回の受審は24年ぶりでしたが、日頃自身が取り組んでいる事を「審査」と言う場で発揮すると言うよりも、出来ていない事を改めて認識して修正に向けてご指導頂いたと言う方がしっくり行くのでは無いかと言う内容でした。

審査会の場にお越し下さった皆様はご存知だと思いますが、審査が進むにつれて金縛りの様な状況になり、自分でも「これは無理だな」と思う場面が何度もありました。

でも、厳しい場面でも、今回の受審に向けて忙しい中調整して下さった木浪師範やご多忙な中お越し下さった入来師範、号令を掛けつつ眼で応援して下さった渡邊弐段、自分の後ろで熱い視線を送り続けてくれる道場の仲間に背中を押して頂き、「目の前で相手が構えている感覚」を思い出し、「たとえ結果がどうでも、審査が終るまでは絶対に諦めないで動き切ろう」と強い気持ちを呼び起こす事が出来ました。

審査での内容自体は「修正すべき所」や「課題」を沢山教えて頂いたもので、決して胸を張れるものではありませんでしたが、審査の後で、師範から「弐段昇段」との結果を教えて頂いた時、道場のみんなが集まって、一緒に喜んでくれた時「途中で諦めないで本当に良かった」と思うと同時に「今まで以上にもっともっとレベルアップしなければいけない」と身の締まる思いがしました。

貴重な機会を下さった木浪師範、東京城南川崎支部から非常にご多忙な中お越し下さった入来師範、号令を掛けて下さった渡邊弐段、本当にありがとうございます。
弐段の帯に負けない様にこれからも研鑽に努めて参ります。
ご指導宜しくお願い申し上げます。

そして、自分の背中を押し続けてくれた道場の皆さんや応援メッセージを送ってくれた皆さん、家族のみんな本当にありがとうございます。
皆さんと空手を通じて同じ空気を吸っていられるのは本当に幸せです。

この様な素晴らしい場を与えてくれている新極真空手に感謝しつつ、これからもレベルアップに努めて参ります。

まだまだこれからです。押忍

東京北西支部
支部長/責任者:木浪利紀
連絡先住所:東京都台東区北上野2-24ー10NEビル2F
電話番号:03-3841-5311
東京北西支部ホームページ

kFgqXjeBzEhX1CrlJi3FidPdnmuJL0