神奈川東横浜支部 五十嵐健 初段昇段レポート(2017年1月22日)


神奈川東横浜支部 五十嵐健 初段昇段レポート(2017年1月22日)この度は、昇段審査を受審させて頂き、また昇段を許可して下さいました木元師範に心よりお礼申し上げます。

私が初めて極真空手に接したのは、高校生の時でした。
それなりに真剣に稽古をしていたつもりでしたが、大学に進学し、訪れた大きな生活の変化の中、稽古に行けない日々が続き、いつの間にか離れてしまいました。

このことは後悔の念と共に、私の心の中の大きな忘れ物として、ずっと残ったままになっておりました。

そんな私に空手を再開するきっかけをつくってくださったのが、茂木智之師範代です。

ある日息子が空手を習いたいと言い始め、子供を連れて入門の為道場に行くと、師範代から「お父さんは、入門されないのですか?」と言われたのです。

私が最初に入門した当時は、学生が殆どで、壮年の方はまずいらっしゃいませんでした。
師範代に私が「この年齢で再開しても大丈夫なのでしょうか」とお聞きすると「この道場は壮年の強い方が沢山いらっしゃいます。それに年齢なんて気にしなくとも大丈夫。」と言って頂き、再開を決めました。

今では、再開してから優に10年を越えましたが、稽古は甘いものでは無く、怪我なども多く、心が折れそうになった時期もありました。

再開のきっかけを作って頂き、その後も常に気に掛けて下さり、時に厳しく根気よく指導下さった師範代がいなければ続けられなかったと思います。

また、審査を受けるにあたり、ご自分の時間を割いて型や移動をご指導頂いた先輩方、審査当日お忙しい中、組手の相手として駆けつけて下さった先輩方に、心からお礼を申し上げます。

一人では、決して成し遂げられなかったと思います。
今回心の中にずっと残っていた忘れ物を、やっと取りに行けた気がします。

空手を通じて知り合った先輩方、また道場の仲間たちは私の宝物です。
今後も帯に恥じぬ様に切磋琢磨し、空手道を精進して行きたいと思います。押忍

_2017_年_1_月_22_日昇段審査 (213)_R

神奈川東横浜支部
支部長/責任者:木元正資
連絡先住所:神奈川県横浜市神奈川区神奈川2-14-17
高島ビル2F
電話番号:045-453-5401
神奈川東横浜支部ホームページ

kFgqXjeBzEhX1CrlJi3FidPdnmuJL0