大阪神戸湾岸支部 森下穣 参段昇段レポート(2018年3月4日)


大阪神戸湾岸支部 森下穣 参段昇段レポート(2018年3月4日)この度は、昇段審査の機会を与えて頂き誠にありがとうございます。

今回の審査は、小さい頃から一緒に稽古してきた兄、豊山分支部長、大野指導員と審査を受審することが出来、とても心強く平常心で挑むことが出来ました。

この審査に向けて後悔が無いように準備をしてきましたが、一次審査の基本稽古、移動稽古に進むにつれて息が上がり思うような動きが出来ませんでした。

そして二次審査の組手では苦しい場面が何度かありましたが、高橋師範、一緒に受審した湾岸支部の仲間や周りにいる方の声援が力になり、なんとか乗り切ることが出来、無事昇段させていただきました。

審査を振り返ると、自分の課題は色々とありました。
その上で感じたことは、日々の稽古の大切さです。

「昇段審査を受けるから、この稽古をやる」ではなく、継続は力なりという言葉があるように、常日頃からしっかりとやり込んだ稽古こそ自分の力になるんだということです。

まだまだ自分に足りないことを感じさせていただいた昇段審査でしたが、この経験をこれからの稽古や指導、そして自らの空手人生に活かして日々精進して行きたいと思います。

最後になりますが、緑代表をはじめ審査委員の師範方、事務局の方、対戦してくださった方、本当にありがとうございました。

そして、昇段審査を受けることを許可してくださった高橋師範、分支部長の先生方、これまで一緒に稽古に付き合っていただいた道場生の皆様、応援していただいたご父兄様、家族に心から感謝申し上げます。押忍

大阪神戸湾岸支部
支部長/責任者:高橋誠
連絡先住所:大阪府貝塚市沢1240-2
電話番号: 0724-38-8380
大阪神戸湾岸支部ホームページ