千葉北支部 伊藤祐治 初段昇段レポート(2018年4月1日)


千葉北支部 伊藤祐治 初段昇段レポート(2018年4月1日)昇段審査を終えて

この度、昇段審査の機会を与えて頂き、初段に昇段させて頂きました事、誠にありがとうございました。
塚越師範を始め、千葉北支部で教えて頂きました諸先輩方、道場の同志の皆様にも深く御礼申し上げます。

私が新極真空手を始めたきっかけは大学時代に遡ります。
当日、すでに始めていた友人の誘いで群馬県の道場に見学に行ったのが最初でした。

高校までバスケットボールをしていた私にとって体力には自信があったのですが、先輩方のミットを持った際威力の凄さにビックリした事を覚えています。

当日私が通っていた道場では、全日本大会などで活躍する黒帯の先輩方が沢山おり、その強さにとても憧れていました。
まさか自分が当日憧れていた先輩方と同じ黒帯を締めさて頂く時がくるとは、信じられない気持ちと、当日自分が憧れたように、後輩に憧れてもらえるような強い黒帯にならなければいけないという気持ちを強く感じています。

千葉北支部の道場でも、子供達がどんどん成長していく様を目の当たりにし、微力ながらもその子供達の成長の糧になれるように、日々の鍛錬をこれからも続けていきたいと思います。

最後になりましたが、大学卒業とともに一度は空手を離れた自分を再び誘って頂いて、昇段までご指導頂きました塚越師範、ありがとうございました。

また、昇段審査の際遠方より駆けつけて頂きました矢頭先輩、千葉北支部の先輩方、群馬県での大学時代に教えて頂きました諸先輩方、千葉北支部の同志の皆様、ありがとうございました。

昇段が新たなるスタートだという塚越師範の言葉を胸に、これからも日々精進していきたいと思います。押忍

千葉北支部
支部長/責任者:塚越孝行
連絡先住所:千葉県松戸市新松戸1-238 Rスクェア2F
電話番号:047-345-3221
千葉北支部ホームページ