インドネシア35周年記念イベント

DSC_3721s

インドネシア35周年記念イベント日時: 2017年2月17日・18日
場所: インドネシア・ジャカルタ
主催者: インドネシア支部

2月17~18日、インドネシア支部が35周年を祝い、ジャカルタにて空手セミナーと昇段審査を開催しました。
このイベントには、アジア地区より8ヵ国が集まり共にお祝いしました。
18日の午前中に行われたセミナーには合計170名が参加し、日本から招かれた緑代表、小井師範、塚越支部長がセミナーをリードしました。
午後には31名が昇段審査に挑み、内27名が合格しました。
夕方に開かれた祝賀会には170名全員が参加し、皆で夜まで盛り上がりました。
インドネシア支部長の中心であるJ.B.スジョト支部長は1981年末より支部長として活動しており、現在もインドネシアでの組織発展に向けて尽力しています。
スジョト支部長のリーダーシップとその他全ての支部長や会員のサポートにより、インドネシア支部は今後も更なる発展を遂げることでしょう。

Indonesia Branch 35th Anniversary Event

Date: February 17-18, 2017
Place: Jakarta, Indonesia
Organizer: Indonesia Branch

On February 17-18, WKO Indonesia celebrated its 35th Anniversary and simultaneously conducted a Karate seminar and grading exam in Jakarta.
For this event, 8 countries from the WKO Asia gathered together and celebrated the anniversary event.
On February 18th, a total of 170 people participated in the morning seminar led by President Midori, Shihan Koi, and Sensei Tsukagoshi who had been invited from Japan.
The grading exam in which 31 members participated was held in the afternoon, and 27 members passed it.
The celebration party was held in the evening, and all 170 members joined the celebration party and spent a good time up to night.
Shihan J. B. Sujoto was appointed as Branch Chief in the end of year 1981, and has been leading the organization in Indonesia since then.
Indonesia Branch will be further developed with his leadership as well as support from all Branch Chiefs and members in the future.