ヴァレリー・ディミトロフが支部長に就任


ヴァレリー・ディミトロフが支部長に就任世界ウエイト制大会3度優勝、ヨーロッパ大会では16回優勝を果たした新極真会を代表する名選手のひとりであるヴァレリー・ディミトロフが支部長に就任した。
地元ブルガリアでは英雄的なチャンピオンであるディミトロフが支部長となったことでブルガリア支部はこれまで以上の盛り上がりと発展を見せるだろう。
また、塚本徳臣、鈴木国博、塚越孝行、谷川光、石原延、デニス・グリゴリエフなどに続く世界タイトル保持者の支部開設は新極真会の次世代を導く力強い推進力となるだろう。

kFgqXjeBzEhX1CrlJi3FidPdnmuJL0