ウズベキスタン・ スルハンダリヤ指導員セミナー


ウズベキスタン・ スルハンダリヤ指導員セミナー日時: 2018年7月27日・28日
場所: ウズベキスタン・スルハンダリヤ
主催者: ウズベキスタン支部

7月27日・28日、4つの地域およびカラカルパクスタン共和国(ウズベキスタン内にある共和国)から25名の指導員が集まり、スルハンダリヤにて開催された指導員セミナーに参加しました。

セミナーではカサン・ナザロフ支部長とムタル・ナザロフ先生が自身の経験を参加者と共有したり、基本稽古を指導しました。
また、ウズベキスタンで最も美しい景色の一つと言われているサンガルダックの滝の下で、デモンストレーションや組手も行いました。このデモンストレーションは居合わせた観光客を喜ばせました。

このような活動は、指導員のモラルや質、身体的・技術的なレベルを向上させるだけでなく、人々が空手と関わり、特に、未来を担う若者たちの間で健康的な生活スタイルが促進されることに繋がります。

指導員向けのセミナーは年2回、夏と秋に開催されています。
今年の夏のセミナーは成功裏に終わりました。

Uzbekistan Surkhandarya Seminar for Instructors

Date: July 27th – 28th, 2018
Place: Surkhandarya, Uzbekistan
Organizer: Uzbekistan Branch

Much attention is paid to improvement of skills of carrying out training process in the Center Shinkyokushinkai Karate “NUR-HAS”.
On July 27th -28th, 25 trainer-instructors of four regions and also the Republic of Karakalpakstan went to Surkhandarya to hold the seminar.
It took place in the territory of the camp “Honzhiza” located on slopes of the Gissar Mountains. Audience watched a performance with interest.
For two and a half hours, Branch Chief Khasan Nazarov and Sensei Mutal Nazarov imparted experience and skills of general exercises of Shinkyokushinkai Karate.
Demonstration performances and sparring took place also at a foot of Sangardaks falls which are called one of the most picturesque sights of Uzbekistan. The demonstrations of exercises of Karatekas under water flows delighted the visitors.
Similar trips of Senseis of the Center are engaged not only education of moral and strong-willed qualities and physical readiness of the trainer-instructors but also involving people in Karate, thereby propagandizing a healthy lifestyle among the population, especially youth which is the future of the country.
The Center Shinkyokushinkai Karate Republic of Uzbekistan “NUR-HAS” organizes such seminars two times a year, in summer and autumn.
The summer seminar for trainer instructors was held successfully.

kFgqXjeBzEhX1CrlJi3FidPdnmuJL0