ウズベキスタン支部タシケント海セミナー


ウズベキスタン支部タシケント海セミナー日時:2020年9月13日、20日
場所:ウズベキスタン、タシケント
主催:WKOウズベキスタン支部

ウズベキスタン支部は9月13日に首都タシケントから50kmほどの所にあるタシュモアという場所で、「タシケント海」セミナーを行いました。
ムタル・ナザロフ先生の指導の下、空手魂と力を高める美しい自然と綺麗な空気の中で、8名の参加者が基本、移動、型及び組手の稽古を行いました。
また、翌週末にはタシケントで、ムタル・ナザロフ先生の今年5回目のマスタークラスを開催、ウイルス流行対策のため限定した人数での稽古となりました。
ウズベキスタン支部は、支部長として30年以上活動してきたハサン・ナザロフ国代表の下、新極真空手を国中に普及することを目指しています。
コロナウイルスの流行により、多くのイベントを中止にせざるを得ませんでしたが、それにも負けず、私たちの地域だけでなく世界に新極真会の力を示し、フルコンタクト界ナンバー1になるため、気合いを高めていかねばなりません。


“Tashkent Sea” Seminar

Date: 13 and 20 September 2020
Place: Tashkent, Uzbekistan
Organizer: WKO Uzbekistan branch

Uzbekistan branch held the “Tashkent Sea” seminar on 13th September at Tashmore, locating 50km away from Tashkent city.
Eight members trained Kihon, Ido, Kata, and Kumite with Sensei Mutal Nazarov in the beautiful nature and clean air, which uplift the Karate spirit and strength.
The following week, Sensei Mutal Nazarov gave the 5th Master class this year in Tashkent, with a limited number of participants due to the pandemic situation.
Uzbekistan branch is led by Country Representative Khasan Nazarov, who has been Branch Chief over 30 years and pursues the goal to develop the Shinkyokushin Karate all over the country.
Many events had to be canceled due to the COVID-19; nevertheless, we must strive to raise our spirits and show the power of Shinkyokushin not only in our region but also around the world to be the No.1 in Full Contact Karate.

kFgqXjeBzEhX1CrlJi3FidPdnmuJL0