ウズベキスタン支部・指導員ウィンターキャンプ


ウズベキスタン支部・指導員ウィンターキャンプ日時: 2020年1月25日・26日
場所: ウズベキスタン・ナヴォイ
主催者: ウズベキスタン支部 カサン・ナザロフ支部長

1月25日・26日、27年以上に渡り続く恒例の指導員ウィンターキャンプがナヴォイにて開催されました。
初日は基本、移動、組手を6時間に渡り練習しました。
2日目は3時間以上に渡る型のワークショップから始まり、次に医学とファーストエイドについて1時間勉強しました。教授法や心理学も学びました。
その後は会議が開かれ、2020年の行事計画について話し合われました。今年は3つ以上の国際大会、キャンプ、ワークショップ、大会等を行うことが決定しました。
最後には新極真会空手の理論や教授法、心理学についてのテストも行われました。
指導員は全てを無事にクリアし、全員が認定書を取得しました。

Uzbekistan Branch Winter Camp for Instructors

Date: January 25-26, 2020
Place: Navoi, Uzbekistan
Organizer: Uzbekistan Branch Chief Khasan Nazarov

Uzbekistan Branch held a winter camp for instructors in Navoi on January 25-26, which has been annually held for over 27 years.
On the 1st day, participants practiced Kihon, Ido, and Kumite for 6 hours.
On the 2nd day, a workshop for Kata was held for more than 3 hours. Then, medicine and First Aid for athletes were studied for 1 hour. Another hour has been spent to study pedagogy and psychology.
After these classes, there was a meeting, and plans for year 2020 were discussed. Over 3 international championships, camps, workshops, and tournaments were planned.
There were also exams for theory of Shinkyokushinkai Karate, pedagogy, and psychology.
All instructors successfully completed all requirements and received certificates.

kFgqXjeBzEhX1CrlJi3FidPdnmuJL0