MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
支部ニュース
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 新極真会大阪中部支部新人交流試合2012レポート

新極真会大阪中部支部新人交流試合2012レポート

2012.09.12
支部ニュース

 
 7月8日大浜体育館にて新極真会大阪中部支部新人交流試合2012を開催いたしました。

 同日は他地区でブロック大会などの大会試合が重なっていましたが、今大会にも近畿圏はもちろん、遠方の岡山県や三重県からも選手が集まり、総勢349名、14部門での大会運営となり、特に小学生部門においては50名を超えるトーナメントが組まれるほどの大きな試合となりました。

 開会式冒頭の大会実行委員長の林谷師範の挨拶では「今日のこの試合を最初のステップにして、将来は全日本大会や世界大会を目指して頑張ってください」と出場選手へのエールが贈られました。

 試合開始に先立って、昨年より実施しているルール説明を行いました。ルール説明を岡山東支部支部長の石原師範に担っていただき、大阪中部支部指導員2名がルール説明の演武を行いました。

 試合が開始されると、新人交流戦とは思えないほど出場選手のレベルの高さに会場全体が暑い熱気に包まれ、また選手への応援や声援が体育館全体に響き渡り、会場の熱気に拍車を掛けていました。

 空手を始めてまだ間がない幼年や小学生低学年の選手達は、小さい体を一生懸命動かして持てる力を精一杯発揮するかのように拳足を繰り出していました。

 その中で小学1年生の部の決勝戦では大阪中部支部の同門対決が行われ、スタッフを含めて応援する全員が息を呑むほどのレベルの高い試合内容に圧倒されました。2名の選手にはこれからも一緒に稽古を積み切磋琢磨してより上を目指して欲しいと思います。

 そして高学年から中学生、女子、一般の部の試合では、繰り出される一つ一つの突きや蹴りがより重くなり、選手の体に突き蹴りがめり込むたびに応援の声がわき上がるようなとても白熱した試合が展開されました。

 試合の結果は14部門合計で49名の入賞者がありました。

 表彰式を終えて大阪中部支部新人交流試合2012は閉幕となりました。

 最後になりましたが、お忙しい中、審判としてご協力くださった師範方や先生方にお礼を申し上げます。また、大会会場に応援に駆けつけてくださった出場選手の応援の皆様、保護者の皆様にも合わせてお礼を申し上げます。

 そして、大会前日から設営、当日の運営を協力してくださったスタッフの皆様、ありがとうございました。

 大阪中部支部 玉置麻衣子

大会結果はこちらから

大阪中部支部
支部長/責任者:林谷嘉兵衛
連絡先住所:大阪府堺市百舌鳥赤畑町2-86-1
電話番号: 072-272-7558
http://www.sakai-dojo.com/


関連コンテンツ

福岡支部 緑強志 参段昇段レポート(2021年3月7日)
岡山東支部 藤田慎一 初段昇段レポート(2021年2月28日)
新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ