MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
新極真会ニュース
ホーム > ニュース > 新極真会ニュース > ブラジル支部昇段審査会2021

ブラジル支部昇段審査会2021

2022.01.13
新極真会ニュース

日時:2021年12月12日
場所:ブラジル、サンパウロ州バルエリ
主催:ブラジル支部(デニヴァルド・カルヴァルホ支部長)

ブラジル支部では、12月12日に昇段審査が行われました。
6名が技術、体力、組手の審査に挑戦し、基本一式、基本と上級の型、および各種身体能力テストを行いました。
審査は10時に開始し、2時半まで続きました。過酷な内容でしたが、受審者たちは皆よく準備してきており、全員無事合格し黒帯に昇段しました。

Brazil Branch Grading Exam 2021

Date: December 12th 2021
Place: Barueri, Sao Paulo, Brazil
Organizer: WKO Brazil (Branch Chief: Denivaldo Carvalho)

On December 12th, the Brazil branch held an examination for 1st Dan. The six examinees, Christian Yoshida, Daniel Frauzino, Francisco Lima, Matheus Magalhães, Jose Maria Teixeira, and Caio Hashimoto, challenged the technical, strength and kumite tests. They performed full Kihon, basic and advanced Katas, along with a variety of physical tests.
The examination started at 10:00 am and ended at 2:30 pm. It was a tough test, but the participants were well-prepared and passed the examination for their black belts.


関連コンテンツ

第53回全日本空手道選手権大会
ブラジル・カルヴァルホ支部 2021年10月特別稽古会
カナダ・アラン・ボルデロー支部 昇段審査会2021
新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ