MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
新極真会ニュース
ホーム > ニュース > 新極真会ニュース > カラテドリームフェスティバル2022全国大会・初日

カラテドリームフェスティバル2022全国大会・初日

2022.07.24
新極真会ニュース

型・シニア全日本選手権結果
https://www.dropbox.com/s/l25yj5aga6gnh97/df2022katasenior.pdf?dl=0
新人戦結果
https://www.dropbox.com/s/ahe3kjyfivzxu45/kdf20221stdaybeginner.pdf?dl=0

7月23日~24日の2日間にわたり、聖地・東京体育館でカラテドリームフェスティバル2022全国大会が開催されている。コロナ禍以降は開催延期や規模の縮小などさまざまな規制を余儀なくされたが、3年ぶりに従来通りのフルスペックで開催。のべ3022名の出場者が172部門で熱戦を繰り広げることとなった。大会初日となった7月23日は、全日本空手型競技選手権(団体型)、幼年から一般までの型部門、組手の全日本シニア空手道選手権と新極真カラテ全国新人戦が行なわれた。ここでは各年代ナンバーワンの座をかけた熱戦の模様をお届けする。

第1グループの最初に行なわれた団体型は、小学生低学年、小学生高学年、中学生以上の3部門に分かれて争われ、小学生低学年は8チーム、小学生高学年は13チーム、中学生以上には10チームが出場した。
小学生低学年は2020年の団体型を制している栃木と東京豊島Bの決勝戦となり、息の合った動きを見せた東京豊島(小林葵、佐野颯、新海英史)が判定4-1で勝利した。

小学生高学年は兵庫中央と東京江戸川Aが、13チームの頂点を目指し激突。初戦からブレのない動きを披露した兵庫中央(山田このみ、岸本莉子、甲斐田虎我)が判定4-1で逃げ切った。

中学生以上は五十四歩を披露した愛知中央(小泉結菜、永井海音、長嶺愛花)が、神奈川東横浜Aを判定3-2で下し、悲願の初優勝を飾った。

団体と同時進行で行なわれた個人型は、連覇を続けている選手が複数名出場し注目が集めたものの、各コートで明暗が分かれる結果となった。

型・小学3年生男子は、2020年に小学1年生を制している佐野颯が選択型となる決勝戦で力強い平安4を披露。順当に勝ち上がった対抗の小林葵を判定4-1で下し、連覇を達成した。

型・中学生男子は、2020年に同部門を制している小林大悟が順当に決勝戦に進出。連覇のプレッシャーを感じさせぬ安定した五十四歩を披露し、後藤馨基を判定5-0で振り切った。

型・高校生男子は、2016年から5連覇を続けている中内功大と鈴木羅琉斗が決勝で激突。五十四歩を採用した中内が判定4-1で優勝をはたし、大会6連覇を達成した。

2018年の門戸開放から4年。型・男子19歳以上35歳未満で、鳥原隆司と髙橋佑汰という豪華な顔合わせが実現した。試合は判定4-1で鳥原に軍配が上がったものの、髙橋は継続してドリームの型部門に参加することを明言。また一つ、型部門に大きな注目ポイントが加わった。決勝戦では髙橋を下した鳥原と、2019年、2020年連覇の知識和也を下した田中健太が対戦。判定3-2の僅差で、田中が同部門の頂点に立った。



型・男子35歳以上は、11回目の出場となる佐野英雄が王座返り咲きを目指し出場。順当に決勝に進出し、キレのある五十四歩で竹島雅之を判定4-1で下し、2019年以来となる王者に輝いた。

型・女子35歳以上は谷口亜翠佳と安岡由紀が決勝の舞台で対峙し、谷口が判定3-2で大会3連覇を達成した。

第2グループでは中学生以上の新人戦と全日本シニア空手道選手権が行なわれ、全日本シニア空手道選手権は23部門で優勝が争われた。男子35歳以上40歳未満軽量級は、竹島雅之が大会連覇をかけて早瀬尚史との決勝戦に臨んだ。試合では竹島が猛攻を見せ、上段廻し蹴りと上段後ろ廻し蹴りの合わせ一本で勝利。文句なしの完勝で大会連覇を成し遂げた。

男子35歳以上40歳重量級は2019年、2021年王者の森口竜多が、粘る中嶋健作を本戦4-0で振り切り優勝。あらためて地力の高さを証明した。

男子50歳以上55歳未満軽量級は、阿部勝己を下した坂田康夫が連覇を達成。続く男子50歳以上55歳未満重量級も、髙橋和久が本戦4-0で野口明を退け前年に続き勝利の美酒に酔った。

女子50歳以上60歳未満重量級は、将口恵美・美希の母である将口八重美が下段廻し蹴りを効果的に繰り出し、市塚優子に本戦3-0で勝利。大会連覇を達成した。

第3グループは幼年から小学6年生までの新人戦が行なわれ、全日本選手権に勝るとも劣らない熱戦を繰り広げた。

ドリームフェスティバル2022はスポーツ振興くじ助成を受けて行われています。


関連コンテンツ

トーナメント発表
カラテドリームフェスティバル2022全国大会・最終日
ドリームフェスティバル 2日目結果
第53回全日本空手道選手権大会
新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ