MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
新極真会ニュース
ホーム > ニュース > 新極真会ニュース > ハンガリー支部夏合宿2022

ハンガリー支部夏合宿2022

2022.08.02
新極真会ニュース

日時:2022年7月21〜24日
場所:ハンガリー、レフフルプ
主催:ハンガリー支部(ヨージェフ・カーローツィ支部長/フェレンツ・コヴァチ支部長)

ハンガリーのカーローツィ支部及びコヴァチ支部の合同夏合宿及び昇段審査が、7月21日から24日にかけてレフフルプで行われました。
合宿にはクロアチア、ルーマニア、スロバキア、リトアニア支部からの参加者も含め160名が参加し、80名以上の黒帯が集まりました。
合宿初日は、昨年逝去されたカルマン・フルコ師範へ全員で感謝の気持ちを捧げたのちに稽古をスタート、その後1日3回の厳しい稽古を通して空手家としての知識を高めました。
昇段審査には30名以上が挑戦し、日頃の鍛錬の成果を発揮しました。
新極真会の絆の強さと運営力で、国外からも沢山のメンバーを迎え素晴らしい合宿となりました。来年も今回のような形で合宿を続けて行きたいと思います。

Summer camp in Hungary 2022

Date: 21-24 July 2022
Place: Révfülöp, Hungary
Organizer: Hungary branch (Branch Chief József Kálóczi / Branch Chief Ferenc Kovács)

With the participation of 4 country representatives, 5 WKO Branch Chiefs and more than 80 black belts, the Hungarian Kálóczi and Kovács branches held their 2022 summer training camp and their Dan exam on 21st to 24th July in Révfülöp, Hungary. Also participating in the camp were Croatian Shihan Milan Garasic, Romanian Shihan Anca Wallmen and Slovakian Sensei János Markovics and their students, as well as the excellent Lithuanian competitor Sensei Brigitta Gustaityte.
The camp began with a tribute to our master Kálmán Shihan Furkó, who has passed away last year, and then we improved the knowledge of the participating Karatekas in three hard training sessions a day. Nearly thirty people took part in the Dan exam, presenting the results of their hard preparation over the past years.
The international participants proved the strength and organization of WKO Shinkyokushin, and we hope it will continue next year.


関連コンテンツ

ハンガリー・カーローツィー&コヴァチ支部昇段審査会2021
南アフリカ・第1回ハウテン州型強化稽古会
ポーランド国際夏合宿2021
カナダ第3回武道試割大会
新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ