MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
新極真会ニュース
ホーム > ニュース > 新極真会ニュース > 第7回全世界ウエイト制空手道選手権大会の日本代表選抜について

第7回全世界ウエイト制空手道選手権大会の日本代表選抜について

2021.08.05
新極真会ニュース

延期になっていた第7回全世界ウエイト制大会は2022年9月24~25日、ポーランドにおいて開催します。(コロナ禍の感染状況によっては変更の可能性あり)

本大会の日本代表選抜〔全36名(男子24名、女子12名)〕は、本年5月に開催予定であった第1回WFKO全世界大会が延期となったため、5月に開催された第6回JFKO全日本大会、および年末に開催される第53回全日本大会に出場する新極真会所属選手を対象として選出します。

第6回JFKO全日本大会は各階級の優勝・準優勝者を選抜し、以下のように確定しました。

第7回全世界ウエイト制空手道大会日本代表第一次戦選抜選手
男子
重量級
亀山真(福岡支部) 
入来建武(東京城南川崎支部)

軽重量級
江口雄智(福岡支部)  
湯川智仁(群馬支部)

中量級
後迫龍輝(大阪神戸湾岸支部)

女子
重量級
野邑心菜(世田谷・杉並支部)

軽量級
手島海咲(神奈川東横浜支部)


新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ