MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
代表メッセージ
ホーム > ニュース > 代表メッセージ > 新時代のリーダーの誕生に期待

新時代のリーダーの誕生に期待

2012.10.01
代表メッセージ

 昨年10月の第10回世界大会から早いもので1年が経過しようとしています。その世界王者に二度輝いた塚本徳臣選手が競技の引退を表明したことを受けて、世界各地区で新しい時代を担う強豪選手の登場に大きな期待が寄せられていることと思います。日本でも長い歴史と伝統を誇る第44回全日本大会を今月東京で開催致します。世界各地区と同様に日本の新時代のリーダーの誕生にご期待下さい。

 私は9月にブラジルを訪問し、南米大会を視察してまいりました。国代表でありますカルバルホ支部長を先頭にしてブラジル支部の皆さんが一致団結して大会の準備に尽力されましたことに心からの労いと感謝を申し上げます。大会は武道空手の哲学を根底に据えて、時代に即した会場レイアウトや演出を取り入れた素晴らしいものでした。競技者のレベルも向上しており、近い将来、世界大会やワールドカップで活躍できる強さを備えたたくさんの優秀な選手の存在を確認しました。また、この機会に南米地区の支部長方とも積極的な対話をもつことができ、熱心な各国での振興活動を聞かせてもらいました。地区組織もガルシア理事を中心にして支部長方が良くまとまって民主的に運営されていることから一層の発展を予感致しました。あらためて、こうした支部長ひとり一人の努力によって新極真会が支えられていることを実感した次第です。皆さんの不断の努力に心から敬意を表します。皆さんの温かいおもてなしに感謝するとともに、南米大会の大成功を心からお慶び申し上げます。

 冒頭で述べた第10回という世界大会の大きな節目を越えて、極真空手が約半世紀の歴史と伝統を積み重ねる今、空手界は新たな時代の潮流を迎えております。「空手のオリンピック種目化」という壮大なスローガンは、こうした時代の象徴と言えるでしょう。日本古来の武道文化を根底に据えるフルコンタクト空手は、その選手の安全確保を最優先にした競技体系が整備されており、近年は競技人口も増大して飛躍的な発展を遂げています。武道空手のもつスポーツ的な要素が広く国際社会に理解され、広く浸透していることは、近年世界的に見受けられる少年空手家の増加という形で証明されています。こうした少年空手家の夢として、空手のオリンピック種目化を実現することは当代の指導者である私たちの使命であることを肝に銘じて、引き続き力を合わせて日々精進して参りましょう。

押忍
新極真会 代表 
緑健児


新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ