MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
支部ニュース
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 昇段レポート > 東京中野道場 田村久海 初段昇段レポート 2012年6月10日  

東京中野道場 田村久海 初段昇段レポート 2012年6月10日  

2012.07.06
支部ニュース

この度は昇段審査の機会を与えて頂き、ありがとうございました。

私が新極真会に入門したのは、友人に誘われた事がきっかけでした。

総本部の地下の道場に通い始めた当初は基本稽古についていくのが精一杯で
「いつかは追いつきたい」とそればかり考えていました。

それから数年後、総本部で指導をされていた小林先生が中野道場を開く事になり、
新しい道場の立ち上げと共に移籍をし、貴重な体験をさせて頂きました。
その後私自身が、仕事の独立を考えたきっかけの一つになりました。

空手を始めてよかったと思います。プライベートも仕事も充実する事ができました。道場に通い始めてから子供もでき環境も変わりましたが、継続し、考え、問題に向き合い、そして反復の習慣を学べたように感じています。

気がつけば月日もたち、帯も茶色に変わりいつか黒帯を取れればいいと漠然と思っていたところ、
先生から「昇段審査を受けてみないか」と機会を与えて頂きました。
心配もありましたが、審査を受ける事で自身の足りないところも判るだろうと、前向きにとらえ当日を迎えました。
私自身体力の心配がありました、基本から始まり補強では満足のいく結果は出せませんでした。

緊張感のなか審査は進み十人組手では、いつまでも続くのではないかと感じるほど長く、気持ちが折れないようにと、目線を前に向けるようにしました。

審査が終わり、周りの道場生の笑顔を見て「あぁ終わったんだな」と実感しました。

空手を通じて様々な出会いと別れがありましたが、すべてが大切なものでした。
これからも新しい始まりとして、更なる向上を目指していきたいです。

最後になりましたが、いままでご指導頂いた小林師範、先生、先輩、道場生の方々、
ありがとうございました。

これからも中野道場の力になれるよう、努力していきたいと思います。

押忍

東京中野道場
支部長/責任者:小林清亮
連絡先住所:東京都中野区中野3-33-20-5F
電話番号:03-3384-0518
http://nakano-dojo.com/index.html


関連コンテンツ

世田谷・杉並支部 矢野美里 初段昇段レポート(2020年12月20日)
長野支部 下平大翔 初段昇段レポート(2020年9月13日)
静岡支部 深井将之 参段昇段レポート(2021年2月13日) 
新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ