MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
支部ニュース
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 後援会で世界大会代表が演武 黒岡支部長も6年ぶりに披露

後援会で世界大会代表が演武 黒岡支部長も6年ぶりに披露

2012.07.18
支部ニュース

 2011年12月20日、和歌山支部顧問であり、大会会長でもある和田秀教先生の忘年会にて、約500人の方々の前で演武を披露させていただきました。今回は黒岡師範と世界大会代表メンバーでの演武です。
 
 まず「和歌山支部の一年間の活動」が大型スクリーンで放映されたあと、佐藤弥沙希、横山紀子、落合玲菜による型が行なわれ、次に前田優輝による中段突き、カカト落とし、上段廻し蹴り、後ろ廻し蹴りの四方割り、落合光星による下段廻し蹴りでのバット2本折りが披露されました。最後は黒岡師範による氷柱割りです。見事、氷は砕け落ち、会場中が拍手喝采となりました。
 
 その後のじゃんけん大会では最後の最後で指導員の松田さんが500人の中から勝ち残り、液晶テレビをゲット。和歌山支部の参加者が大喜びのうちに忘年会は終了しました。
 
 今回、このような機会を与えてくださった和田先生、黒岡師範、そして協力してくださった先生、指導員のみなさん、ありがとうございました。 押忍

和歌山支部・前田優輝


▲多くの人の前で演武を披露

和歌山支部
支部長/責任者:黒岡八寿裕
連絡先住所:640-8284和歌山県和歌山市出口端ノ丁36
電話番号: 073-426-2124
http://www9.plala.or.jp/wakayamasibu/


関連コンテンツ

第37回全四国大会結果
岡山東支部 藤田慎一 初段昇段レポート(2021年2月28日)
和歌山支部 和田将弥 初段昇段レポート(2020年10月4日)
新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ