静岡西支部 小塚伸康 初段昇段レポート(2010年1月31日)


静岡西支部 小塚伸康 初段昇段レポート(2010年1月31日)空手から学んだ事

この度は、昇段審査を受審させて頂き、ありがとうございました。
 
永島支部長をはじめ、早川分支部長、徳永指導員、岡部指導員、永田指導員ほか指導員の方々、先輩の方々、道場生の皆様、ご指導ありがとうございました。
 
私が極真空手を習い始めたのは、今から7年前になります。
 
自宅近くに知人の道場があり、3歳の娘に極真空手を始めさせたのをきっかけに、小学校時代、空手の経験が少しだけある私も、稽古の日にはいっしょに行きましたが、徐々に稽古で様々な相手と闘う娘に向かって、本人の辛さや厳しさを分かりもしないのに、あれこれと口を出す様になっていました。
 
そんなある日、永島道場の「新道場生募集」の広告を見て「娘を指導するには、自分自身も極真空手を経験しなければならない」と思い立ち、今の道場の門を叩きました。

運動という運動を全くしていなかった私には稽古は厳しく、毎回毎回ヘトヘトになり、いつも青あざを作って帰っていました。
 
そんな中、基本稽古や型稽古など、色々な事を一つずつ覚えていく事の喜びに、充実感を感じていた事を今でも覚えています。
 
振り返れば空手を通じ、礼儀作法、相手を敬う気持ち、目標に向かって努力する事の大切さ、一つの事を継続する事の難しさ、共に汗を流す仲間の大切さを知りました。
 
このような様々な事を学ばせて頂いた極真空手に出会えた事に、本当に感謝しております。
 
また、この場をお借りして、妻へ一言。
 
妻の協力なくして好きな事をやり続ける事は出来ません。

感謝しています。

そして、これからも宜しくお願いします。
 
最後に、昇段審査では、自分の思い描いていた動きとは程遠いものとなりましたが、応援して下さった皆様のおかげで、最後まで何とかやり遂げる事が出来ました。
 
しかし、改めて自分自身の心身の弱さを痛感致しました。
 
今日より黒帯としてスタートラインに立ちますが、初心を忘れず、もう一度身を引き締めて、黒帯の名に恥じないよう精進して参りたいと思っております。
 
今後ともご指導、ご鞭撻の程、よろしくお願い致します。押忍
 

静岡西支部
支部長/責任者:永島文秋
〒438-0086静岡県磐田市大原2062-53
TEL0538-58-2365
静岡西支部ホームページ

kFgqXjeBzEhX1CrlJi3FidPdnmuJL0