静岡西支部 鈴木啓之 弐段昇段レポート(2010年1月31日)


静岡西支部 鈴木啓之 弐段昇段レポート(2010年1月31日)年齢よりも気持ちが大切

この度は、弐段の許可を与えていただきありがとうございました。 
          
空手を始めて16年になりますが、弐段を取得できるなんて夢にも思いませんでした。
 
4年前、極真会館から移籍してきた時は既に30歳を超えていました。
それゆえに現役は無理だと私自身、そう思い込んでいましたが、移籍した支部内に私より5つも年上の先輩が、現役で未だ活躍されている姿を見て「私にもまだできるかも……」と勇気づけられました。
 
それから先輩方と、厳しい稽古やご指導をいただきながら、一生懸命トレーニングにうち込み、そのお陰でなまっていた身体も以前に比べ、体力もスピードも増しました。

それ以上に強い精神力も得ることができました。
これも、一緒に厳しい練習に付き合ってくださった先輩方や、温かく見守ってくださった永島師範のお陰だと思っています。
 
今後は地元の浜松を中心に、新極真会をもっと多くの方たちに知ってもらい、魅力ある空手道場を目指していきたいと思っています。

今回、私の昇段に協力してくださった皆様、本当にありがとうございました。
 
そして、これからも日々精進していきたいと思っておりますので、今後とも宜しくお願いします。押忍  

静岡西支部
支部長/責任者:永島文秋
〒438-0086静岡県磐田市大原2062-53
TEL0538-58-2365
静岡西支部ホームページ


kFgqXjeBzEhX1CrlJi3FidPdnmuJL0