東京東支部 倉知雅彦 初段昇段レポート(2014年2月16日)


東京東支部 倉知雅彦 初段昇段レポート(2014年2月16日)

この度は、昇段審査の機会を与えていただき、また、昇段をお許しいただき、誠にありがとうございます。

「極真の黒帯」を自分が取得できたことは夢のようであり、この歳になってこんなに嬉しいことがあるなんてという気持ちである一方で、南里師範の仰る「黒帯はゴールではなく、スタートラインである。」との気持ちは更に強く、「漸くスタートラインに立つことが出来た。」が本心です。

空手の面白さ奥深さに魅了されている自分は、これから始まる空手ライフにワクワクドキドキしており、もっと上手くなりたい、もっと理解したい、もっと強くなりたいとの気持ちで今は一杯です。

この様な素晴らしい極真空手に出会えたことを心底感謝しています。

この度の昇段は、いつも深い愛情を持ってご指導くださる南里師範、入門時から全力で私を育ててくださった加藤多母津先生、加藤道場の皆、大島道場始め東京東支部の諸先輩及び道場生の皆さん、試合で戦った他支部の方々、入門を勧めてくれ空手をやる自分を常に応援してくれた妻、皆様のお陰に他なりません。

この様な素晴らしい師、先輩、仲間に出会えたことは人生の宝です。
深く御礼申し上げます。

自分の一番好きな道場訓は「生涯の修行を空手の道に通じ、極真の道を全うすること。」です。
ここを誦えるとき、気持ちがシンと静まるのをいつも感じます。

今後は、自身の夢である指導者として後進を育成することに加え、自身も可能な限り試合に出場し、自分の空手を磨いていきたいと考えています。押忍

東京東支部
支部長/責任者:南里宏
連絡先住所:東京都江東区亀戸6-41-5-103
電話番号:03-3683-5609

kFgqXjeBzEhX1CrlJi3FidPdnmuJL0