静岡西支部 谷中三奈子 初段昇段レポート(2015年2月1日)


静岡西支部 谷中三奈子 初段昇段レポート(2015年2月1日)この度は、昇段審査を受けさせて頂きありがとうございました。

入門した時には、私が昇段審査を受けることになるとは全く考えてもいませんでした。
息子に空手を習わせようと、開設されたばかりの島田道場に見学に行き、「お母さんも、ご一緒にどうぞ」と松村先生に声を掛けて頂いたのが、入門のきっかけでした。

日頃、運動をしていなかった私にとって、約二時間の稽古は、かなりきついものでした。
稽古日の翌々日まで、筋肉痛で階段を普通に上がれなかったり、指が絆創膏だらけになったり、子供と一緒でなければとうに止めていたかも知れません。
 
審査当日は、十人組手を最後まで気力を失わずやり遂げられるかが一番心配でした。
とにかく、一人、一人の組手に向かう事だけを意識して、臨みました。

途中で、足が止まり、最後の松村先生の時には、足も上がらず、突きを出すのが精一杯でした。
それでも十人組手を終わった時には、本当にほっとした気持ちになりました。

今年で入門して十年になりますが、ここまで続けてこれたのは、永島師範、松村先生をはじめとする先生方や道場の皆さんの励ましと家族の協力があったからだと思います。

本当にありがとうございました。 押忍

静岡西支部
支部長/責任者:永島文秋
静岡西支部ホームページ

kFgqXjeBzEhX1CrlJi3FidPdnmuJL0