宮崎中央道場 野邑一心 初段昇段レポート(2018年12月16日)


宮崎中央道場 野邑一心 初段昇段レポート(2018年12月16日)この度は、昇段の機会を与えてくださり、そしてお許しを頂きありがとうございました。

自分が空手を習い始めたのは5歳の時、両親の勧めで空手の道場に行ったのがきっかけです。

そして今回昇段の許可を頂き、審査受けるに当たり、鳥原師範を始め先輩や道場の皆さん、家族、応援してくださった保護者の皆さんの支えもあり、審査に臨む事ができました。

審査当日は、緊張もありましたが、基本稽古から始まり、補強、移動稽古、型と続いていくにつれて、きつい場面もありました。

そして最後に10人組手の時、苦しい場面もありましたが、一緒に審査を受けた道場生や、応援してくださった保護者の皆さん、サポート、応援が力になり最後まで諦めずに乗り切る事ができ、昇段する事ができました。

これから、黒帯としてスタートラインに立ち、黒帯としての自覚をもち尊敬されるよう日々稽古に精進していきます。

最後になりますが、御指導して頂いた鳥原師範、一緒に稽古して頂いた先輩方、道場生の皆さん、いつも応援して下さる保護者の皆さん、そして家族、本当にありがとうございました。

今後とも宜しくお願いします。押忍

※こちらで掲載している昇級者氏名は、支部道場より頂いた昇級者データを参照しています。
宮崎中央道場情報はこちらよりご確認下さい。

kFgqXjeBzEhX1CrlJi3FidPdnmuJL0