北海道函館道場 松本創 初段昇段レポート(2019年3月3日)


北海道函館道場 松本創 初段昇段レポート(2019年3月3日)この度は、昇段審査の機会をいただき、誠にありがとうございました。

自分が空手を始めたきっかけは、父の影響でした。
父は、北海道森町で指導していて、私も幼い頃から指導を受けていました。

当時の自分は、空手をする明確な目的が無く、ただ習っている状況でしたが、父は熱心に教えてくれました。
次第に父の期待に応えたいと思うようになり、多くの大会や合宿に参加するようになりました。

その中で勝つ喜び、負ける悔しさ、競い合う楽しさを経験し自分は、空手の魅力に気づき黒帯を取る事が目標になりました。
昇段審査は2回目の挑戦で、1回目は2次審査で不合格となり、自分の不甲斐なさを痛感しました。
次こそは受かる思いで稽古に励み、そして今回の昇段審査にて、その夢を叶える事ができました。

これまで指導し支えて下さった父と嘉堂道場長率いる函館道場の仲間に感謝しています。

ここから新たなスタートを切り、黒帯に恥じぬよう、稽古に励みたいと思います。押忍

北海道函館道場の情報はこちらよりご確認下さい。

kFgqXjeBzEhX1CrlJi3FidPdnmuJL0