第4回ホワイトライオンカップ


第4回ホワイトライオンカップ日時:2019年12月7日
場所:シュクラルスカ・ポレンバ・ポーランド
主催者:ポーランド支部 ピョートル・シエスリンスキー弐段(ジャセク・バラノウスキー支部)

第4回ホワイトライオンカップを12月7日、シュクラルスカ・ポレンバで開催しました。ポーランド、チェコより約200名の出場があり、型・組手の両部門で覇を競いました。今大会はジャセク・バラノウスキー支部長が創設したリーグ戦の最終戦だったため、大変盛り上がりました。リーグ戦は5歳~18歳のジュニア選手を対象とした、複数の大会での総合点を競うシステムで、WKOを含む複数の団体から約800名が参加しています。

The 4th White Lion Cup

Date: December 7, 2019
Place: Szklarska Poreba, Poland
Organizer: Piotr Cieslinski (Jacek Baranowski Branch)

On December 7, the 4th White Lion Cup was organized by the White Lion Dojo led by Piotr Cieslinski 2nd Dan. The opening ceremony was made Miroslaw Graf, the mayor of Szklarska Poreba city. More than 200 competitors from Poland and the Czech Republic took part in the Kata and Kumite competition. Shihan Jacek Baranowski (5th Dan & WKO Branch Chief) was the main referee. This tournament was held as the final stage of the league system founded and promoted by Shihan Baranowski, that is open for children and teenagers (5 to 18 years old) from WKO and other organizations. The winner of the league is decided by a point ranking system, based on the cycle of tournaments. About 800 contestants have taken part in the league.

kFgqXjeBzEhX1CrlJi3FidPdnmuJL0