第6回全世界ウエイト大会最終版トーナメント表発表


第6回全世界ウエイト大会最終版トーナメント表発表2017年7月1日・2日にカザフスタン・アスタナで開催される第6回全世界ウエイト制空手道選手権大会の最終版トーナメント表が発表されました。
なお、特に影響の大きい変更箇所は以下の通りになります。

1. 男子重量級:
男子重量級のヴァレリー・ディミトロフ選手が本年4月にデンマークで開催された欧州選手権に出場した際に負った怪我に起因する欠場が報告され、補欠として、ルーカス・クビリウス選手の出場申請がありました。このルーカス選手については、欧州から欧州大会の選抜大会には出場していないものの、過去第10回、11回世界大会の同選手の戦績を考慮して、欧州地区の第1位選抜選手として位置づける旨を確認しました。
つきましては、従前の欧州地区第1位選抜選手のヴァレリー選手の欠場に伴い、その補充としてルーカス選手を組み入れ、同選手を同地区1位選抜とする見解を踏まえて、男子重量級のトーナメントのヴァレリー選手の位置に、ルーカス選手を配置することと致しました。

2. 返上枠再編:
世界各地に割り当てた選手枠返上に伴う再編について、トーナメント上位枠順に割り当てを行い、同国対戦などが生じる箇所については、入れ替え措置を致しました。

・男子トーナメント表
・女子トーナメント表