ハンガリー昇段審査及びナショナルチーム強化稽古2020


ハンガリー昇段審査及びナショナルチーム強化稽古2020日時: 2020年8月15日
場所: ツェグレード・ハンガリー
主催: ハンガリー支部 タマス・サボ支部長

 ハンガリー昇段審査及びナショナルチーム強化稽古2020が、8月15日にツェグレードで行われました。
 タマス・サボ支部長の監督下で、20名が初段、弐段及び参段の昇段審査に合格、他10名が茶帯への昇級審査に挑戦しました。徹底的な技術審査の後に、ハンガリー代表チームメンバーの協力を得て、組手審査を行いました。
 審査に続き、ヨージェフ・ステファノヴィッチ支部長の指揮の下、ハンガリー代表チームの強化稽古を行いました。チャバ・ラーズ師範、リディア・コルメンディ先生、ゾルターン・ヴァツィ先生が指導を分担し、約60名の若い選手たちが稽古に汗を流しました。
 今回のプログラムには合計120名が参加、ウイルス流行下でもハンガリー新極真会の根強い人気を示すものとなりました。

Hungary Dan Exams and National Team Trainings

Date: 15 August 2020
Place: Ungvari Miklos Judo Center in Cegled, Hungary
Organizer: WKO Hungary Branch Chief Tamas Szabo

 Hungarian Dan exam and national team training took place on 15th August in Cegled.
Under the supervision of Branch Chief Tamas Szabo, twenty members completed 1st, 2nd, and 3rd Dan degree, and ten members applied for the brown belt test.
After the thorough technical exam, the Kumite exam was carried out with the national team members’ help.
Following the grading exam, there were training sessions for the national team, led by the Branch Chief József Stefanovics. Nearly 60 young competitors participated in the training, where Shihan Csaba Rácz, Sensei Lídia Körmendi, and Sensei Zoltán Váczi assisted the teaching.
A total of 120 Karatekas took part in the program, which showed the deep-rooted popularity of Hungarian Shinkyokushin even in this viral period.

kFgqXjeBzEhX1CrlJi3FidPdnmuJL0